au

【au】マモリーノからスマホへ機種変更するならどの機種がおすすめか?安全面・月額料金で比較!

auのキッズ携帯マモリーノからスマホへ機種変更するならどの機種がいいか?

auでも子供向け携帯としてマモリーノが発売されています。

しかし、子どもが中学生頃になってくるとスマホへの機種変更をと検討する過程は少なくありません。

フィルタリングサービスなどの安全面

月額料金がどのくらいになるのか

というスマホならではの心配がでてきますよね。

この記事では、マモリーノからスマホへ機種変更する場合におすすめの3つの機種についてお話しています。

安全面と月額料金を比較しながら紹介していきますので、マモリーノからスマホへ機種変更を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

→【2020年】au学割

関連記事
2020年度【au学割】は利用すべき?どれだけお得かiPhone8で実際に計算してみた!

auでは11月1日から2020年度の学割の受付が始まりました。 新規契約や機種変更の場合に、対象料金プランから最大1,400円を6か月間割引きします。 子持ちママ早い!今年のau学割スタート時期には驚 ...

auキッズ携帯(マモリーノ)→スマホへ機種変更するおすすめ種比較一覧表

auのキッズ携帯であるマモリーノからスマホへ機種変更する場合、おすすめしたい3機種をご紹介します。

auで発売している子ども向けスマホであるミライエフォルテ

子供から大人まで大人気のiPhone8

安さが魅力の格安スマホにあたるトーンモバイル

\防犯機能の比較一覧/

ミライエフォルテ(本体機能)iPhone8(本体機能)トーンモバイル(サービス・アプリ)
フィルタリング
フィルタリングレベル設定小学生

中学生

高校生

4歳以上

9歳以上

12+

17歳以上

小学生

中学生

高校生

アプリ利用制限
利用時間制限
遠隔設定×
防犯ブザー緊急SOS△(機種による)
移動通知××
電話帳制限××
あんしん文字入力××
歩きスマホ注意×
GPS安心ナビ対応ファミリー共有

\月額料金の比較一覧/

ミライエフォルテ(32,976円)iPhone8 64GB(69,120円)トーンモバイル

TONE e19 (19,800円)

本体代金月々916円月々1,920円月々825円
月額料金2,980円~2,980円~1,000円~
通話料家族割以外30秒20円家族割以外30秒20円トーンモバイル同士 0円

国内携帯宛 1分20円

データ容量0GB~7GB0GB~7GB無制限

(低速度)

高速データ通信の場合は、1GB約300円のチケット購入が必要

 

【au】マモリーノからスマホへの機種変おすすめ3機種

ミライエフォルテはauから発売しているキッズスマホで、さまざまなフィルタリング機能が標準搭載されています。

iPhone8は説明不要の人気機種。

旧モデルであるため、非常に価格が安くなっているiPhone8は子どもにも持たせやすいはじめてのiPhoneにおすすめのスマホです。

トーンモバイルは、auではなく格安スマホ。

子供向けのフィルタリング機能が搭載されているキッズスマホであり、維持費も安く持つことができるので検討する価値がある機種になります。

ミライエフォルテ

参照:ミライエフォルテ

ミライエフォルテのフィルタリングサービスには、フィルタリングレベル設定機能が搭載されています。

また、マモリーノと同じく防犯ブザーを搭載しています。

カメラ機能と連動することが可能。

防犯ブザーを鳴らすとカメラが起動して自動で周囲の状況を撮影して保護者のスマホに通知してくれます。

万が一のトラブルの時にも早めに対応することができますよね。

電話帳制限機能では、電話帳に登録している人にしか発信や着信をすることができないように制限することができます。

auの安心ナビ(月額300円)でGPSを使い、常に子供の居場所を確認可能。

指定したエリアに子どもが入ると通知が届く

タイマー設定で時間になると自動で子どもの居場所を通知

などの利用も可能です。

\ミライエフォルテの月額料金/

新ピタットプランN~1GB~4GB~7GB
2年定期契約N適用時2,980円4,480円5,980円
家族割プラス(3人以上)-1,000円
家族割プラス(2人)-500円
auスマートバリュー-500円
本体代金916円
合計(家族割3人以上)2,896円3,896円5,396円

au新ピタットプランNを利用すると月額2,980円~利用することができます。

データ容量が1GBまで、4GBまで、7GBまでと3つの段階があり、毎月のデータ利用量に応じて定額料金が変動します。

データ容量が1GB以下

家族割を3人以上

で利用する場合は、月額1,980円から利用できます。

ミライエフォルテの本体代金916円と合わせても月額2,896円~で子供にミライエフォルテを持たせることができます。

4GB以上利用する場合には、auスマートバリューが適用。

月額500円が割引きされますので最大で1,500円の割引きを受けることができますよ。

iPhone8

参照:iPhone8

iPhoneは本体の設定などがすべてデフォルトの状態で利用することが前提となっているため、非常にシンプルで使いやすいスマホです。

本体の設定で自由にフィルタリング設定をすることができます。

中高生が利用しても問題なく安心して使わせることができますよ。

iPhoneのフィルタリングサービスは、4歳以上や9歳以上などのように大まかな年齢で設定をすることができます。

緊急SOS機能で瞬時に警察や消防に通報することも可能。

また、緊急連絡先を登録しておくと緊急通報の後に自動で連絡先に現在地などの情報を通知してくれます。

iPhoneでもファミリー共有を設定すると、子どものiPhoneの居場所を検索することが可能になっています。

本体の設定からGPS機能を活用することが可能です。

\iPhone8の月額料金/

新ピタットプランN~1GB~4GB~7GB
2年定期契約N適用時2,980円4,480円5,980円
家族割プラス(3人以上)-1,000円
家族割プラス(2人)-500円
auスマートバリュー-500円
本体代金1,920円
合計(家族割3人以上)3,900円4,900円6,400円

iPhone8は、ミライエフォルテと同じ料金プランを利用することが可能です。

本体代金が月々1,920円となるため月額3,900円~の維持費が目安になります。

トーンモバイル

参照:トーンモバイル

トーンモバイルなら、小学生や中学生といった学齢に合わせたフィルタリングレベルを自動で制限をすることが可能です。

学齢に合わせたフィルタリングによって、必要に応じてアプリやウェブサイトを個別に許可をするという方法を利用することができます。

トーンモバイルは、防犯ブザーの機能はありません。

また、移動通知機能を搭載。

トーンモバイルの独自サービスで、子どもがどのような移動手段を利用しているのかAI機能を利用してお知らせしてくれます。

トーンモバイルでも同じく、居場所を確認することや、あらかじめ登録した地点に出入りすると通知が届くようにすることもできます。

\トーンモバイルの月額料金/

月額料金1,000円
090音声オプション950円
本体代金825円
合計2,775円

トーンモバイルは、月額料金は1,000円。(オプション追加料金)

ちなみに毎月のデータ通信量は無制限での料金となります。

→トーンモバイルのオプション

090音声オプションは文字通り、090からの電話番号を利用できるオプション。

追加したとしても、月額2,000円台で通信量無制限で利用できるのはかなり魅力だと感じれますよね。

auマモリーノからスマホへ機種変更はどのような機能が必要かで選ぶことが重要

マモリーノからスマホへ機種変更した場合に、ミライエフォルテ・iPhone8・トーンモバイルの3つの機種で比較してきました。

マモリーノのように、防犯ブザーがついていてしっかりフィルタリング設定までかけたいということならミライエフォルテ。

月額料金を抑えながら子どもの閲覧履歴や利用頻度などまでしっかり把握して使い方を見守りたいということならトーンモバイル。

子どもが欲しがるiPhoneであっても、しっかりフィルタリングは設定することが可能。

iPhone8を購入するという手段をとっても保護者は安心して利用させることができるのではないでしょうか?

どの機種もフィルタリング機能がしっかり設定することができます。

どのくらいまでフィルタリングをつけて持たせたいのか、しっかり考えてから購入するようにしましょう。

auマモリーノからスマホへ機種変更まとめ

マモリーノからスマホへ機種変更おすすめ機種

  • ミライエフォルテ
  • iphone8
  • トーンモバイル
ママ友
土の機種もスマホでも安心して持たせれそう

 

子持ちママ
ある程度の制限がかけれるのは必須だよね

-au

Copyright© 【2020年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2020 All Rights Reserved.