キッズ携帯の基礎知識

キッズ携帯はどこで買うべき?ショップと家電量販店の違いを解説!

「キッズ携帯はどこで買うのがいいの?」
「キャリアショップと家電量販店だと何が違うの?」

キッズ携帯やスマホをどこで購入するのがお得なのか、悩むこともありますよね。

家電量販店とキャリアショップではどちらも大差ないように思えますが、実は違いがあり、特徴も異なります。

もしかしたらもっとお得に購入できる可能性があるかもしれませんよ。

この記事では、以下様々な目線から解説をします。

どちらが安く購入できるのか?
アフターサービスは?
手続きはどっちが早いのか?

キッズ携帯を購入予定の方はぜひ確認しておいてくださいね。

 

キャリアショップと家電量販店では何が違うのか?

キッズ携帯をキャリアショップで買うのと、家電量販店で買うのでは主に以下の違いがあります。

  • 独自の割引キャンペーン
  • 手続きの範囲
  • アフターサービスの有無
子持ちママ
どうしてこういった違いが出てくるの?

同じ携帯電話を扱っているのに、違いが出る理由はキャリアショップと家電量販店では、運営の目的が違うためです。

 

目的と役割が異なる

キャリアショップ

目的:お客様の解約を抑止し、長期利用をしてもらうことが目的

家電量販店

目的:キャリアの契約台数の底上げが目的。解約や長期利用は考えない

守りに特化したキャリアショップと販売に特化した家電量販店

だからこそ、アフターサービスの有無や価格に違いが出てくるんですね。

 

また、ショップと家電量販店はどちらも代理店が運営しています。

 

子持ちママ
代理店?

ドコモがドコモショップを運営していないということです。

同じドコモショップなのに運営している会社が違うことがあります。

会社が違うことにより「割引額が違う」「おすすめしている商品が違う」といったことが発生するんですね。

 

キャリアショップも家電量販店も各キャリアから支払われるインセンティブが収益となり、その収益で運営しています。

例えば、ショップは携帯端末の販売から修理受付、料金の支払い、料金プランの変更など携帯に関わるあらゆることに関して手続きをすることができ、その手続きに応じてインセンティブが支払われています。

同じように、家電量販店でもインセンティブが支払われていますが、アフターサービスに関してのインセンティブが発生しません。

ショップと家電量販店の大きな違いは、運営目的の違いとインセンティブに違いがあります。

手続きでできることが違う

キッズ携帯を購入できる場所は3か所あります。

購入場所

・キャリアショップ
・家電量販店
・キャリア公式ショップ

 

それぞれで手続きできることが違います。

キャリアショップ家電量販店キャリア公式オンラインショップ
新規契約
機種変更
インターネット契約
でんき契約
オプション契約△(契約時のみ)
修理受付×
料金プラン変更×
名義変更××
料金支払い××
解約手続き×

家電量販店では料金プランを変更したり料金を支払うといったアフターサポートは一切できません。
携帯を販売することに重点をおいているため、インセンティブは契約した分にしか支払ってもらえないからなんです。

その点ショップは、携帯を売らなくても料金を支払ったり、プランを変えたり、修理を受け付けてもインセンティブが支払われるの携帯を売らなくても収益があります。

 

ママ友
こう見ると色々と違いがあるんだね~

では、キッズ携帯をショップと家電量販店のそれぞれで購入する場合のメリットとデメリットについても見ていきましょう。

 

キッズ携帯をキャリアショップで買うとしたら?

ショップの目的はお客様に携帯電話を長期利用してもらうことです。
そのため、丁寧な説明とアフターサービスが充実しています。

割引については、キャリアが行っているキャンペーン以外の独自キャンペーンをすることもほとんどないのも特徴です。

【キャリアショップのメリット】対面対応ができアフターサービスがある

キャリアショップでキッズ携帯を購入するメリットは、対面で対応してくれることです。

キッズ携帯は普通のスマホと違い、機能や設定、また料金プランも異なります。
お子様が安全に使えるように、設定ができているかも心配になりますよね。

このような不安点を対面でリアルタイムに解決してくれるのはショップならではのメリットといえるでしょう。

・操作方法がわからない
・携帯に不具合が生じた

このような購入後トラブルにおいてもショップに来店し解決することもできます。

契約したときと同じ販売員の方が対応してくれることで、こちらが一から説明しなくてもわかってくれることもありますね。

 

【キャリアショップのデメリット】頭金がかかり予約制

ショップでキッズ携帯を買う何よりのデメリットが端末価格と予約制です。

本体価格を安くする独自キャンペーンはほぼない
頭金と事務手数料が必要になる

ショップでキッズ携帯を買うとすれば本体価格+頭金+事務手数料が発生します。

同じキッズ携帯なのに、支払う金額が高く感じてしまうものですね...

頭金についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事
【ドコモキッズケータイ】頭金は支払わなくていい?1万円お得に新規契約する方法

「ドコモキッズケータイを頭金なしで購入できるって本当なの?」 と、頭金についていろんな疑問ある人多くなっています。 キッズケータイに限らずドコモショップや家電量販店などでスマホを機種変したら頭金支払っ ...

そして、ほとんどのショップでは予約制を実施しています。
土日祝日は込み合っていることが多く、すぐに携帯を何とかしたい。という場合でも即時対応は難しいといえるでしょう。

また、丁寧な接客で対応してもらえるだけに、契約時間が長くなることもしばしば。

キャリアショップには時間に余裕をもって行くことをおすすめします。

 

家電量販店でキッズ携帯を買うとしたら?

家電量販店の目的は契約台数を増やすことです。

そのため、割引サービスや特典を付けて販売している家電量販店がほとんどでしょう。

販売スタッフも多く、即時対応可能のため待ち時間が少なく、手続きの時間も短いこともメリットといえます。

 

【家電量販店のメリット】独自キャンペーンが多くポイントが付く可能性も

家電量販店は、とにかく販売をすることに全力です。
販売するためには価格で差をつけるため、独自のキャンペーンやポイント付与を行っていることがあります。

キッズ携帯の新規契約1円などの独自キャンペーン
ポイント還元

キッズ携帯をお得に買うことができ、さらにポイントで家電製品も安く購入できることもあるんですね。

手続きの時間も短いです。
初期設定や、サポートは一切しないため、時間が極限まで短縮されます。

ショップでは待ち時間を含め、2時間かかっていたことを、家電量販店では半分の1時間で終わったということもあるみたいですよ。

 

【家電量販店のデメリット】アフターサービスはなく初期設定は自分でする

家電量販店のデメリットはアフターサポートを行っておらず、初期設定も自分でしないといけないことです。

特にキッズ携帯は子供に持たせるため、安全な状態で持たせたいものです。
自分でやって「本当にできているのかな?」と不安になる方もいるかと思います。

家電量販店では聞いたら教えてくれることもありますが、サービスの一環として行っているため、詳しく教えてくれることは少ないでしょう。

キッズ携帯の使い方を教えてくれない
初期設定も自分で行う必要性
アフターサービスは一切なし

結局、キッズ携帯を購入後にショップに行くことになり2度手間になってしまうということあります。

 

キッズ携帯をどこで買うと損しないか?

一概にどこで購入するといいと、言いにくいのが携帯電話の特徴ですね。

区分けとして
・携帯電話に詳しい方は家電量販店
・不安がある方はキャリアショップ

このようにおさえておくといいでしょう。

それぞれにメリットデメリットがあるため、キッズ携帯を購入する私たちがどの部分を重要視するのか?

それにより購入する場所を決めるとイメージしやすくなってきますね。

 

キッズ携帯について詳しくない人はショップがおすすめ

キッズ携帯について詳しく教えてほしい
アフターサービスがしっかりしているところがいい

このように感じる方はショップがいいでしょう。

自分の携帯であれば、購入後も触り続けるため設定変更は容易にできます。
しかしキッズ携帯の場合は利用するのが子供。

購入後に設定をするよりも、購入時に設定をしたほうが安全に利用することができます。

このように設定に不安があるという方はショップがおすすめとなります。

 

機種代金を安くしたいなら家電量販店

とにかく機種代金を安く購入したい
キッズ携帯など携帯電話についての知識がある

このように感じる方は家電量販店がいいでしょう。

家電量販店はとにかく安さと速さが優れています。

販売員によっては、こっそり使い方を教えてくれる優しい販売員もいますので、ある程度自分でできるという方は家電量販店で購入を検討してもいいかもしれませんね。

浮いたお金で、家電製品を購入することもできますからね。

 

ドコモならドコモオンラインショップがおすすめ

\24時間受付中/

今すぐ申し込む

ドコモ公式オンラインショップ

 

ドコモユーザーであれば、基本的にはドコモキッズケータイを購入することになると思います。

ドコモキッズケータイの新規契約を考えている人は、ドコモオンラインショップで購入するのも一つの方法になります。

ポイント

  • 事務手数料が無料
  • パソコン、スマホでその場で手続き完了
  • チャット機能やコールセンターでサポートしてくれる

ドコモオンラインショップを利用するメリットは非常に多いです。

参考記事
ドコモオンラインショップと店頭の違い|機種変更するならどちらが安い?

ドコモで機種変更をするとき、ドコモショップや家電量販店などの店頭で機種変更をする人が多いですよね。 しかし、現在はインターネット環境も発達し、宅配サービスも充実していることから、オンラインショップで機 ...

何よりも、オンラインショップでキッズ携帯の手続きが可能なのがドコモのみ。

au、ソフトバンクではキッズ携帯をオンラインショップでは契約購入できないんです。

ドコモならではの特権ですので、おすすめですよ。

 

キッズ携帯はどこで買うべきかのまとめ

キッズ携帯はどこで買うべきかのまとめ

  • キャリアショップと家電量販店とでは若干違いがある
  • メリット、デメリットを理解して下調べがおすすめ
  • ドコモなら迷わずドコモオンラインショップで買うべき
ママ友
ショップと家電量販店と一回見に行くのがよさそうね
子持ちママ
タイミングによってキャンペーンの開催内容も違うもんね

-キッズ携帯の基礎知識
-, , ,

© 2022 【2022年】キッズ携帯おすすめ!ゆうママがお得に持てる方法をシェア