ドコモ

【ドコモ】あんしんフィルターは子供に持たせるなら必要?何がどこまで制限できる?

投稿日:

子どもにスマホを持たせるときにインターネットの有害サイトや不適切なアプリについて心配になりますよね。

インターネットでのトラブルは年々増加していて、自分の子どもは絶対大丈夫とは言い切れなくなってきました。

ポイント

現在は、18歳以下の子供にスマホを持たせる場合【青少年インターネット環境整備法】によってフィルタリングの導入が義務付けられています。

そのため、ドコモでもお子さんがスマホを持つときは必ず契約の際に必ずフィルタリングを導入することになっています。

ドコモのフィルタリングはあんしんフィルターfor docomoというアプリです。

このあんしんフィルターfor docomoは、どこまで制限できるのでしょうか。

インターネットと言ってもサイトやアプリは何千、何万と膨大な量なので、どこまで制限できて、どのように設定をするのか詳しく理解しておく必要がありますよね。

今回はドコモのあんしんフィルターについて詳しくまとめましたので、子どものスマホのフィルタリングをどう制限すればいいのかわからない親御さんはぜひ参考にしていってくださいね。

ドコモあんしんフィルターとは?

公式:あんしんフィルターfor docomo

あんしんフィルターfor docomoとは、インターネット上にある出会い系サイトなどの不適切なサイトやアプリなどにアクセスができないように制限をかけることで、子どもをインターネットの事件から守ること目的としたアプリです。

子供が大きくなれば、ドコモキッズケータイを解約してスマホを持たせるタイミングが来るでしょう。

その際にスマホの利用制限をかけることで安心して中学生や高校生の子供にスマホを持たせることが可能になります。

以前はアプリではなくドコモの回線上でフィルタリングをかけていたのですが、スマホが普及したことによりアプリにすることで、Wi-Fi接続時でもフィルタリングをすることができ、設定もカスタマイズしやすくなりました。

家族によってインターネットのフィルタリングの強さは違いがあるため、自由に保護者がカスタマイズできるようになった点で使いやすくなりました。

申込み不要
月額料金無料

利用についてもドコモに申込みする必要はなく、アプリをインストールするだけで利用することができます。

スマホを子どもに持たせるなら必要

契約者が20歳未満、または利用者が18歳未満だった場合は、スマホを契約するときに必ずフィルタリングサービスに加入することが必要になっています。

もし、フィルタリングサービスに加入しない場合はフィルタリングサービス不要申出書の提出が必要になっています。

フィルタリングサービスに加入したとしても店頭で初期設定をしない場合は親権者からの同意書の提出が必要となっていて、フィルタリングサービスについては徹底した対応をとっています。

さまざまな未成年の事件にはインターネットのトラブルが背景にある場合が増えています。

悪質なサイトなどはパッと見ただけでは健全なサイトと変わらないような作りになっていて簡単に見抜くことができなかったり、インターネットを悪用して未成年を騙そうとしている人もたくさんいます。

そういったトラブルや事件から子どもたちを未然に防ぐためにもあんしんフィルターfor docomoは必要なサービスです。

必ず加入するようにしましょう。

では、あんしんフィルターfor docomoでできることについてまとめましたので解説していきますね。

ドコモあんしんフィルターでできること

あんしんフィルターfor docomoでできることを一覧にしました。

アクセス制限出会い系サイトなど有害サイトへのアクセスを制限
制限レベル設定学齢に応じた制限レベルに一括で自動設定
保護者ページでフィルター設定カスタマイズ保護者がフィルターをカスタマイズできる
アプリ利用制限インストールしたアプリの利用を制限
アプリ使い過ぎ防止時間や曜日ごとでアプリの起動を制限
歩きスマホ防止歩きながらスマホを操作すると警告画面を表示
端末設定変更の制限子どもによるあんしんフィルターの無効かを防ぐ
Wi-Fi接続制限Wi-Fiでのインターネット利用を制限
お知らせメール機能あんしんフィルターの利用が一定期間ない場合保護者にメールでお知らせ

インターネットへのアクセス制限からアプリの制限、Wi-Fiの制限やスマホ本体の制限までさまざまな制限をかけることができるようになっています。

それぞれの制限内容について詳しく解説していきます。

アクセス制限

アクセス制限はインターネットを閲覧するときに、アクセスしても問題ないサイトかどうかネットスター社より提供されたURL情報に基づいてサイトへのアクセスを制限します。

ドコモ回線ではなくWi-Fi接続時もアクセスを制限することができるので、有害な出会い系サイトなどへのアクセスを防ぐことができます。

有害サイトにアクセスしても制限画面が表示されてサイトを閲覧することは一切できません。

制限レベル設定

このアクセス制限にレベル設定をすることが可能です。

レベルは学齢によっておすすめ一括自動設定をすることも可能です。

レベル制限カテゴリ
高校生プラス出会い系、大人向けサイト
高校生SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト
中学生懸賞、成人娯楽、SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト
小学生ゲーム、動画、音楽、懸賞、成人娯楽、SNS、掲示板、出会い系、大人向けサイト

それぞれのレベルによって制限カテゴリが分かれています。

学齢によるおすすめレベルのため、必ずその学齢の制限でなくてはならないということはありませんが、小学生などは保護者と連絡が取れて居場所を検索することが目的でスマホを持たせている場合が多いので、このくらい強い制限は必要だと考えます。

ゲームなどは保護者のスマホでやればいいですしね。

あんしんフィルターfor docomoのアプリをダウンロードしたときに保護者アカウントを登録することができます。

保護者アカウントを登録すると、保護者のスマホやパソコンからお子さんのあんしんフィルターをカスタマイズすることができるようになります。

カスタマイズができると、アプリを個別で制限をかけたり、はずしたりすることができるので、お子さんと相談して使いたいアプリと制限をかけたいアプリを相談して決めることができます。

アプリ利用制限

インストールしたアプリの利用を制限することができます。

制限されているアプリを利用したいときはその都度保護者が設定したパスワードを入力する必要があります。

毎回パスワードの入力が必要なため、お子さんが一人でいるときにアプリを利用することができなくなり、保護者が近くにいるときにしかできなくなるので、近くでアプリの利用を見守ることができます。

アプリ使い過ぎ防止

アプリの利用時間や曜日を設定することができます。

学校に通学している間や、夜21時以降など保護者が設定した時間帯はアプリを起動できなくすることができますし、曜日ごとに設定を変えることもできます。

授業中や深夜まで熱中してアプリをされては困りますよね。

この利用制限を設定すると、制限中は画面から制限したアプリのアイコンが消えるようになっています。

アイコンが消えてしまってはアプリを起動することはできませんので、徹底していてお子さんもあきらめるしかなさそうですよね。

歩きスマホ防止

歩きながらスマホを操作すると思わぬ事故に繋がり、大けがをすることやトラブルに巻き込まれる可能性があります。

ついつい歩きながらスマホを操作してしまいがちなお子さんには歩きスマホ防止の制限をつけましょう。

この制限をつけると歩行中であることを検知して警告画面を表示してくれます。

端末設定変更の制限

お子さんがあんしんフィルターを外そうとして、スマホ本体を初期化しようとしたりあんしんフィルターを無効かしようとしたりすることを制限することができます。

Wi-Fi接続制限

Wi-Fiに接続しているとついついインターネットが使い放題なので何時間でもゲームをしてしまう子も多いです。

その場合はWi-Fi接続制限をつけることによってWi-Fiに接続できなくなり、インターネットの利用を制限することが可能になります。

お知らせメール機能

3日間あんしんフィルターの利用がない場合、保護者にお知らせメールで通知します。

あんしんフィルターを無効化したりアンインストールした場合にお知らせメールを通知するので、お子さんが勝手にあんしんフィルターを無効化したらすぐにわかるようになっています。

ドコモあんしんフィルターの注意点

あんしんフィルターfor docomoはお子さんを悪質で有害なサイトから守るためのアプリですが、確実にすべてのサイトやアプリから守れるというわけではありません。

いくつかあんしんフィルターfor docomoの注意点があります。

注意

・電話、電卓、アラーム、エリアメール、ドコモ位置情報などのスマホが正常に動く為にシステム的に必要なアプリやスマホの基本的な機能として利用するアプリの起動は制限できません。

・歩きスマホ防止機能は、歩行状況や利用環境によって歩きスマホを検知できない場合もあります。

このように、100パーセントアプリが制限をかけてくれるわけではなく、利用状況や電波状況などによっては制限がかかっていない場合があります。

子供にスマホを持たせるならドコモあんしんフィルターは必須!

ドコモのフィルタリングサービス、あんしんフィルターfor docomoでできることについて解説してきました。

あんしんフィルターfor docomoでできることは、

ポイント

・アクセス制限
・制限レベル設定
・保護者ページでフィルター設定カスタマイズ
・アプリ利用制限
・アプリ使い過ぎ防止
・歩きスマホ防止
・端末設定変更の制限
・Wi-Fi接続制限
・お知らせメール機能

制限レベルは4段階に分かれていて、動画や音楽サイト、SNS、ゲームなどのサイトまで制限する一番強いレベルが小学生レベルです。

一番制限が弱いのが高校生プラスのレベルです。

どのレベルでも出会い系サイトや大人向けサイトには制限がかかります。

お子さんの中には、SNSも動画サイトもゲームも好きなようにしたい!という子もいてフィルタリングで制限をかけることを拒否する場合もあります。

スマホのアプリは楽しくて夢中になってしまうものばかりなので、時間を気にせず集中してしまうこともありますよね。

あんしんフィルターfor docomoはカスタマイズ性が高いので、保護者とお子さんのどちらも納得いくような制限の設定を相談しながら決めたり、フィルタリングの設定で時間制限を設けてお子さんがスマホを触る時間に制限を付けてあげることも大切です。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 同じキャリア同士でのキッズ携帯を契約し利用すること自体はとくに大きな問題にはならないでしょう。 しかし、基本的には2年 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-ドコモ

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.