トーンモバイル

【トーンモバイルできること】子供に持たせたい人気の理由が誰でも分かる!

トーンモバイルのできることって何?キッズスマホとして人気があるみたいなんだけど・・

子どもに携帯やスマホを持たすことを考えてると、トーンモバイルが候補になるご家庭は少なくありません。

トーンモバイルはいわゆる格安スマホ。

ママ友
確かに最近よく耳にする

TSUTAYAやカメラのキタムラといった店舗に設置されてるのを見かける人も多いと思います。

子供の見守り機能が充実

月額1,000円~という低料金

など、便利機能が搭載されてることもあって子供に持たせたいスマホとして非常に注目されているんです。

とくにドコモ、au、ソフトバンクのキャリア以外の契約である場合に、子供に持たせるキッズ携帯のおすすめとしてトーンモバイルは選択肢の一つになってきます。

この記事では、トーンモバイルでできることをお話しています。

小学生、中学生の子供がいるご家庭でトーンモバイルの購入を考えている人はぜひ確認しておいてくださいね。

→トーンモバイル公式ページはこちら

新発売
トーンモバイル e20が発売!どう進化したか「e19」との違いを比較

「トーンモバイル e20って旧モデルのe19と何か変わったの?」 子どもに安心してスマホを持たせることができる独自の安心サービスと低価格が魅力のトーンモバイル。 トリプルカメラ搭載の最新モデルTONE ...

【メリット】トーンモバイルでできること

トーンモバイルはキッズスマホでとしての普及率が著しく伸びている端末。

キッズ携帯のように必要最低限の機能しかないのと違い、トーンモバイルは通常のスマホと変わらない機能があります。

電話

メール

ネットの閲覧

アプリのダウンロード

など、できることは非常に幅が広いのはメリットでしょう。

回線はドコモの回線を使用しているためサクサク動きますし、エリアもドコモキャリアと同じく国内のほとんどをカバーしてます。

そして基本プランは月額1,000円と格安スマホならではの安さを実現しています。

参考記事
【本当に安い?】キッズスマホとしてトーンモバイルを子供に契約したら月額料金はいくら?

「トーンモバイルって安いって聞くけど本当?実際に月額料金はどのくらいかかるのかな?」 数ある格安SIMの中でも、トーンモバイルは子どもの見守りスマホとして人気があります。 子どもの居場所をいつでも確認 ...

デフォルトはIP電話だけど新規番号に変更もOK

トーンモバイルでは、デフォルトで050から始まるIP電話の番号が手に入ります。

ネット回線を利用しての電話が可能なIP電話ですけど、一般のスマホや携帯電話にも問題なく着信が可能です。

050の番号は印象が悪い

080/090の電話番号を持っていて番号を引き継ぎたい

そういった場合は、新規で080/090から始まる電話番号の取得もトーンモバイルでは可能。

状況に応じて電話番号を自由に選択できるのもありがたいですね。

通信量は無制限でネットは使い放題

トーンモバイルではデーター通信料は無制限で使い放題。

ママ友
1,000円なのに通信制限ないのはすごいね
子持ちママ
その代わりキャリアみたいにサクサク動かないけどね

ネット通信をデーター量を気にする必要なく利用できるのも大きなメリットです。

毎月〇GBまでという制限なし

速度制限なし

文字通り、ネット使い放題なのも特徴です。

しかしあくまでも中低速通信での話で、YouTubeなど高速通信は難しいんです。

ライン、ツイッター、ネット検索での利用だったら全く問題はありません。

アプリをWi-fi環境でダウンロードさえしておけば、ゲームで遊ぶ通信量を気にしなくもいいですよ。

アプリのダウンロードも可能!LINE(ライン)もできる

トーンモバイルはキッズスマホであるため、LINEの利用が可能です。

もちろんトークや無料通話、ビデオ通話を楽しむことができます。

ネット通信ができないキッズ携帯とは違う大きなポイントになるでしょう。

子供との連絡もラインが使えるのは親としても便利だと感じるかもしれません。

ママ友
ふつうにうれしい

格安SIMでも同じことが言えますがドコモ、ソフトバンク、auの三大キャリアではないこともありトーンモバイルでは「ラインID」の検索機能の使用はできません。

「普通のスマホと変わらないのに、子供に持たせて大丈夫なの?」

と心配になる親御さんもいると思います。

しかし、トーンモバイルは子供に持たせたいキッススマホとして多くのご家庭で選ばれています。

なぜなら子供が安全にもてるキッズスマホになるよう制限をかけカスタマイズすることが可能だからです。

親側であらゆるフィルタリングをかけることができるんです。

トーンモバイルの見守り機能(TONEファミリー)でできること

参照:トーンファミリー

トーンファミリーは、子供を見守る機能のオプションサービスのこと。

お子さんに持たせるのであれば、必ず必須となってくるでしょう。

デフォルト機能ではないので、必要の場合のみオプション追加すれば利用ができます。

月額料金
親と子がトーンモバイルを契約0円
親がトーンモバイル以外を契約200円

トーンファミリーは全国子ども会連合会推奨商品であり、子供にスマホを持たせても安心できるような機能が豊富に提供されています。

GPS機能で子供の位置情報を確認できる

GPSの利用によって現在の子端末の位置情報が分かります。

それだけではなく、子端末から30分ごとに送られてくる過去の位置情報も確認できます。

従って、子端末の充電が切れた場合でも、

どこにいたか

どこを通っているか

が確認できます。

キッズ携帯の代わりとしてトーンモバイルを持たせるのであれば、位置情報の確認ができるのは非常にメリットだと言えます。

電車など高速移動したことを自動通知で知らせてくれる

乗り物に乗ったことを検知して通知されるサービスです。

例えば予定になっかったはずなのに、車だったり電車に乗車したりした場合にすぐに対応できますね。

何らかしらのトラブルに巻き込まれたのか?

子供のちょっとした好奇心による行動なのか?

どちらにせよすぐに対応することで大きな事故になることを未然に防ぐことにつながるでしょう。

待ち受け画面に重要なメモを表示し続けれる

伝言が見逃されないように、メッセージを確認するまで表示し続けます。

絶対に子供に見てほしい連絡がある時なんかに重宝するサービスですね。

ダウンロードしたアプリの制限が可能

子端末で使うアプリごとの利用時間を制限できます。

また、保護者が許可したアプリのみ使えるように設定できます。

電話をかけれる相手を親側で制限できる

電話をかけられる相手を限定できます。

誰かまわずに連絡のやり取りができてしまうのは親として非常に心配する部分ではないでしょうか。

連絡可能な相手をあらかじめ指定しておくことで、大きなトラブルを未然に防ぐことにもつながるでしょう。

サイト閲覧を含むネットのフィルタリングの対応

キッズ携帯とは違いトーンモバイルは普通のスマホであるためネットの通信ができてしまいます。

私たちが日常で閲覧しているサイトを子供も同じように見れるのってちょっと心配ですよね。

特定のサイトの閲覧をできないようにフィルタリング

どのようなサイトを見ていたかの確認

など、子供のネット利用を親側で管理することができます。

子持ちママ
これは履歴を消しても見れてしまうので、子供のウソはすぐに見破れます。笑

ネットもそうですがアプリのダウンロードに関してもフィルタリングをかけることができますので安心です。

アプリをダウンロードした場合は同時に親のスマホに連絡がいく

長時間のスマホ使用を防ぐための時間設定

お子さんの年齢に合わせた適切なフィルタリングを行ってあげることで、お互いに安心できる快適なキッズスマホとなるでしょう。

【注意】トーンモバイル3つのデメリット

格安SIMだったり三大キャリア以外の携帯を契約しているご家庭であれば、各キャリアで発売されているキッズ携帯を単独契約するよりもトーンモバイルがおすすめです。

もちろんメリットばかりではなく、トーンモバイルの知っておきたいデメリットもご紹介しておきますね。

通信速度は遅く動画(YouTube)の閲覧は難しい

TONEモバイルの通信速度は500~600kbps。

WEBサイトの閲覧やLINEなどのSNSの使用は支障ありませんが、動画やゲームになるとストレスを感じるようになります。

逆に、子供のゲームの利用を制限させる効果はあります。

基本的に子供にもたせるキッズスマホとして利用するのであればデメリットと感じない人も多いでしょうね。

2年の契約期間があり途中解約は違約金の発生がある

一般的に、格安スマホの契約期間は6ヶ月~12ヶ月になっていますが、TONEモバイルでは最低24ヶ月の契約になります。

契約期間内に解約すると、9,800円の違約金の請求があえります。

2年縛りがあるということで2年間は継続してトーンモバイルを契約し続けることを前提として考えるようにしましょう。

取り扱い店舗が少ない

参照:トーンモバイル店舗一覧

トーンモバイルは、TSUTAYAもしくはカメラのキタムラの実店舗にて販売コーナーが設置されています。

TSUTAYAやカメラのキタムラ自体は全国展開しているのですが、トーンモバイルの取り扱いのある店舗はかなり少ないです。

数十店舗ほどしかありませんので、多くの人が近くにない!と感じるでしょう。

そのため、トーンモバイルの申し込みは大半の人がWEBでの対応になります。

実際に触れて見てから契約することができないのはデメリットだといえるのではないでしょうか。

また、店舗であれば口座振替といったトーンモバイル契約時にクレカ以外の支払い方法にも対応。

しかしWEB申し込みだとクレジットカード払いしか選択できないのも知っておきたいところですね。

トーンモバイルでできることのまとめ

トーンモバイルのできること

  • 子供の見守り機能が充実(トーンファミリー)
  • 月額1,000円~の低料金プラン
  • 通信量も無制限
  • ネット通信も可能でLINEの利用もできる
ママ友
さすがキッズスマホとして人気だけあるね~
子持ちママ
だね、何より安いのがいいよね。笑

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 こちらの記事に詳しくまとめてますので一緒に参考にしてくださいね。 →キッズ携帯のおすすめ 同じキャリア同士でのキッズ携 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-トーンモバイル

Copyright© 【2020年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2020 All Rights Reserved.