楽天モバイル

楽天モバイルを子供に持たす場合に利用制限や位置情報は確認できる?

子どもにスマホを持たせるときに、

有害サイトにアクセスしていないか

スマホばかりに夢中にならないか

子どもの位置情報を確認できるか

など、ネットのトラブルの問題や利用時間、子どもの居場所確認ができるかどうかが気になりますよね。

ネットの事件に子どもが巻き込まれる事件も多いため、子どもにスマホを持たせるならしっかりとフィルタリングの設定や利用制限、位置情報を検索するサービスが利用できなくてはなりません。

楽天モバイルでは、あんしんコントロールby i-フィルターというオプションサービスを申込むことでフィルタリング設定を行うことができます

あんしんコントロールby i-フィルターはすべての端末で利用できるわけではありませんので、楽天モバイルで子どもにスマホを持たせるなら、あんしんコントロールby i-フィルターに対応した端末を購入する必要がありますよ。

あんしんコントロールby i-フィルターではどのようなことができるのか、あんしんコントロールby i-フィルターについて詳しく解説していきます。

楽天モバイルで子どもにスマホを持たせるならあんしんコントロールby i-フィルターが必須

子どもに安心してスマホを持たせるために、楽天モバイルではフィルタリングサービスとして「あんしんコントロールby i-フィルター」を提供しています。

月額料金:300円

申込み方法

  • 新規契約時:申込み時に、料金プラン詳細画面から申込み
  • 契約済みの場合:my楽天モバイルから申込み

あんしんコントロールby i-フィルターは、有害サイトのブロックやスマホの利用時間の制限、利用状況の確認、位置情報の検索などが行えるオプションサービスです。

あんしんコントロールby i-フィルターを設定しておけば、子どもにスマホを持たせるときもさまざまなネットのトラブルから子どもを守ることができます。

楽天モバイルでは、18歳未満の利用者が使用する場合は、必ずあんしんコントロールby i-フィルターを契約することが案内されています。

あんしんコントロールby i-フィルターでできること

あんしんコントロールby i-フィルターではどのようなことができるのか、あんしんコントロールby i-フィルターについて詳しく解説していきます。

ウェブフィルター強度設定

アプリフィルター強度設定

利用状況の確認

利用制限や管理機能

位置情報の確認

ブロック機能

アンインストール対策

あんしんコントロールby i-フィルターの機能は、以上のような機能の設定や、管理が行えます。

ウェブフィルター強度設定

ウェブフィルター設定

年齢にあったフィルタイング設定

自動フィルター強度設定

見せていいサイトの登録

見せたくないサイトの登録

ホワイトリスト機能

ウェブフィルター強度設定では、年齢に合わせた「小学生」「中学生」「高校生」「大人」の設定からフィルタリング強度を選択することができます。

生年月日を入力するだけで自動的に年齢に適したフィルタリングを設定することも可能。

簡単操作で一括フィルタリング設定ができるので、難しい操作不要ですぐに制限をかけることができますよ。

年齢での一括制限ではなく、32のカテゴリから選択することでフィルタリングを細かく設定することもできます。

また、必要なサイトだけを個別にURLを登録して見せる、見せたくないサイトのURLをブロックするということも可能です。

アプリフィルター強度設定

アプリフィルター設定

年齢にあったフィルタイング設定

自動フィルター強度設定

インストール済みアプリの個別詳細設定

アプリ利用時についても、ウェブフィルタリングと同じように、「小学生」「中学生」「高校生」「大人」からフィルタリング強度を選択できます。

生年月日を入力するだけで自動的に年齢に適したフィルタリングを設定することも可能です。

加えて、アプリの起動を個別に制限したりすることもできます。

使わせたくないアプリなどは子どもが勝手に起動させないように制限することができますよ。

LINEやTwitterなどのよく使われるアプリは、最初の利用登録時に「許可/禁止」で設定することもできるので、個別に許可などの設定をする必要がなく簡単に利用設定を行えます。

利用状況の確認

利用状況の確認

ブロックサイト履歴

アクセスカテゴリの割合統計

検索単語ランキング

利用状況の通知メール

無効化通知メール

子どもがスマホでどのようなサイトを見ているのか、どんな単語の検索をしているのかなど、ブロックしたサイトや閲覧したサイト、検索した単語まで確認することができます。

1日1回利用状況をメールで受け取ることも可能なので、いつでも利用状況を把握しておくことができますよ。

また、一定期間スマホを利用していない場合には、無効化されている可能性もあるため、保護者にお知らせを通知してくれます。

利用制限や管理機能

利用制限と管理機能

リモート管理

端末の利用時間制限

インターネットの利用時間制限

あんしんコントロールby i-フィルターは、保護者のスマホやPCから設定変更や利用状況の確認ができるリモート管理に対応しています。

子どもがそばにいなくても、いつでもすぐにフィルタリング強度の変更や利用状況を確認できるので、離れているときも安心です。

androidスマホなら、スマホやタブレットの端末利用時間を制限することが可能です。

スマホ自体の利用を制限することができるので、スマホの使いすぎを防止できます。

インターネットの利用時間の制限ももちろん可能です。

曜日や時間帯ごとで利用できる時間を制限することができますよ。

位置情報の確認

GPS機能を利用して、子どもの居場所をいつでも確認することができます。

位置情報確認はその都度検索する方法以外に、指定した曜日や時間に子供の現在地を自動で通知してくれる機能もあります。

忙しいときも自動で位置情報を検索してくれるので、塾の時間や学校から下校する時間などを設定しておくと便利です。

ブロック機能

ブロック機能

アプリ警告機能

購入ページブロック

ブロック解除申請

ダウンロードしたアプリを起動する時に、情報に不正アクセスする危険性があるアプリだった場合は、警告画面を表示してくれます。

個人情報の抜き取りやウィルス感染などの危険から守ります。

サイト内を閲覧することはできるが、購入ページだけをブロックすることができる購入ページブロック機能も利用可能。

子どもが勝手にネットで商品を購入することを防ぎます。

子どもがブロックされているサイトを解除してもらいたいという時は、スマホから保護者に対してサイトの解除申請を送信することも可能です。

保護者はサイトを確認して、問題ないようならリモート管理でサイトの閲覧を許可してあげることができますよ。

アンインストール対策

あんしんコントロールby i-フィルターはアプリなので、削除されたり本体設定でアプリを無効化されたりしてしまうと、フィルタリング設定が解除されてしまいます

そのような操作で子どもが勝手にi-フィルターのアプリを削除してしまわないように、あんしんコントロールby i-フィルターではアンインストール対策もしっかり行えます。

  • システム設定の保護
    システム設定の保護を有効にすることで、iフィルターを無効化したり削除したりしないように端末の設定変更を制御することがで可能
  • デバイス管理者機能の保護
    デバイス管理者機能を有効にした状態でデバイス管理機能の保護を行うことで、デバイス管理者機能の無効化を防ぐ

この2つの保護設定をしっかり設定しておけば、子どもが勝手にあんしんコントロールby i-フィルターアプリをアンインストールしたり、無効化したりすることが防げるので安心です。

あんしんコントロールby i-フィルターの注意点

あんしんコントロールby i-フィルターの注意点についてまとめました。

あんしんコントロールby i-フィルターが利用できない端末がある

あんしんコントロールby i-フィルターが利用できない端末

HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova 5T
Find X
AX7
R17 Pro
Reno 10x Zoom

楽天モバイルで発売されているスマホのうち、上記の端末ではあんしんコントロールby i-フィルターを利用することができません

子どもにスマホを持たせるときに利用制限や位置情報の確認などを行いたいなら、上記以外の端末を購入するようにしてください。

あんしんコントロールby i-フィルターの廃止はオンラインではできない

あんしんコントロールby i-フィルターは、申込むときはオンラインで簡単に申込むことができますが、18歳未満の利用者でフィルタリングサービスを廃止したい場合は、保護者がフィルタリングサービスを利用しない旨の申込書(フィルタリング・サービス不要申出書)を楽天モバイルに提出する必要があります。

フィルタリング・サービス不要申出書は郵送での手続きでのみ対応しているので、廃止したい場合は手続きに時間がかかるということに注意してください。

まとめ:楽天モバイルで利用制限や位置情報は確認できる

ポイント

月額300円のあんしんコントロールby i-フィルターの申込みが必須

利用制限や位置情報の管理、利用状況の確認などが行える

子どもがそばにいないときもリモート管理で利用制限を変更したり、利用状況を確認することができる

子どもが勝手にフィルタリングサービスを無効化できないように、アンインストール対策も万全

あんしんコントロールby i-フィルターを利用できない端末もある

楽天モバイルで子どもにスマホを持たせる場合、利用制限や位置情報の確認はできるのか、詳しく解説してきました。

楽天モバイルでは、有料オプションのあんしんコントロールby i-フィルターを申込むことで利用制限や位置情報の確認、利用状況の確認などさまざまなフィルタリングサービスを利用することができます。

月々300円の有料ですが、あんしんコントロールby i-フィルターをしっかり設定しておけば、子どもがネット上でトラブルに遭遇することを防ぐことができますし、利用状況なども常に把握しておくことができます。

18歳未満の利用者の場合は加入が必須のオプションとなっていますので、楽天モバイルを申込むときは必ず申込みを行い、フィルタリングの設定を行うようにしてくださいね。

あんしんコントロールby i-フィルターが利用できない端末もありますので、楽天モバイルで子どものスマホを購入するときは、あんしんコントロールby i-フィルターの対象端末かどうかも確認してから購入するようにしましょう。

-楽天モバイル

Copyright© 【2020年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2020 All Rights Reserved.