キッズ携帯の基礎知識

【残念】キッズ携帯には腕時計型もある?各キャリアを調べてみた結果・・

更新日:

キッズ携帯のことをいろいろチェックしていると、GPS機能がついて腕時計型のキッズ携帯の存在に気づかれる人は多いんじゃないでしょうか。

携帯電話ではなく腕時計型であれば、ずっと手首に巻き付けれるから子供に持たせてもなくさないし持ち忘れも少なくて「腕時計型のキッズ携帯って全然ありなのでは?」と思う人も少なくないでしょう。

今ではアップルウォッチを身に着ける人も増えていますし、学生の小さな子には腕時計のほうが馴染みやすいかもしれませんよね。

しかし、腕時計型のキッズ携帯の利用を考えるのであれば事前に確認しておくべきことがいろいろあるんです。

子持ちママ
結論からいって、キャリアによっては発売さえもされていません。

腕時計型であろうとキッズ携帯を選ぶ方法の重要なポイントは「親と子供は同じキャリア」であることに変わりはありません。

その点をふまえ、子供に腕時計型キッズ携帯を持たせることができるのか?確認しておく必要があるでしょう。

今回は腕時計型のキッズ携帯について詳しく解説していきますので参考にしてください。

【2019年11月現在】キャリアに腕時計型のキッズ携帯の取り扱いがあるか調べてみたら・・

性能とか何ができるのかの前にドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアで2019年11月現在に腕時計型のキッズ携帯の販売があるのかを調べてみた結果がこちら↓

キャリア取り扱い
ドコモ×
ソフトバンク×
au

表を見ていただければわかるように、現状auでのみ腕時計型キッズ携帯の取り扱いがあります。

残念ながらドコモ、ソフトバンクでは取り扱いがありません。

なので、ご提案している腕時計ではなく端末タイプのキッズ携帯のおすすめを持たせるという選択肢になってくるでしょう。

キッズ携帯同様、腕時計型であっても「親と同じキャリアの端末を持たせる」ことには変わりないのでauユーザーであればお子さんに腕時計型のキッズ携帯を契約してあげることが可能です。

この時点でご家庭でauを契約している場合に限り、キッズ携帯を通常の端末か腕時計型のどちらかを選べる立場にあることがわかりました。

以前は、ドコモでも腕時計型キッズ携帯を発売していたのですが現在は生産終了となっています。

【ドコモ・ソフトバンク】取り扱いなし ※ドコッチは生産終了

ドコモにも腕時計型の機種は実際に取り扱いがありましたが今は販売停止になっています。

ドコモでは以前にドコッチと呼ばれる腕時計型の機種の取り扱いがありました。

しかし、2018年3月に販売自体を終了してます

理由は単純で、ドコモ側で想定していたよりも販売数が伸びなかったことです。
まぁ売れなかったということですね・・

GPS機能がついておりドコッチを身につけていれば子供の居場所を把握することができたり防犯面の機能もしっかりと搭載されてはいたんですけどね。

しかし生産終了してしまっていますので、どちらにせよドコモで腕時計型キッズ携帯を手にすることはできません。

同じくソフトバンクに関しても取り扱いはありません。

【au】マモリーノウォッチの取り扱いあり

au公式:マモリーノウォッチ

腕時計型のキッズ携帯を発売しているのは、auのみです。

キッズ携帯で人気のシリーズであるマモリーノシリーズから腕時計タイプとして、マモリーノウォッチをauでは発売がされています。

今、auでは「マモリーノ4」「マモリーノ5」の2機種を契約することができます。

どちらの機種も非常にキッズ携帯としての機能は高い特徴があります。

さらに詳しく

同じく、マモリーノウォッチは腕時計型のキッズ携帯としての機能がかなりレベルが高いと評判なんですよね。

というよりも、ドコッチと比較してもかなり高機能であったこともドコッチの販売が終了した理由ともいわれてます・・

そんな、マモリーノウォッチで何ができるか?見ていきましょう。

【月額料金は?】マモリーノウォッチの機能チェック

腕時計型のキッズ携帯として、勇逸発売がされているマモリーノウォッチ。

携帯タイプと比べても劣らない性能で注目されています。

マモリーノウォッチ何ができるのか表でまとめてみました↓

位置情報確認(GPS機能)
防犯ブザー
電話機能
メッセージ

一覧表を見ていただければわかりますが、腕時計型とは思えないほどの機能を搭載しています。

防犯目的でキッズ携帯を持たせるご家庭が多い中、マモリーノウォッチでもその役割を果たしてくれるのがわかります。

携帯タイプに負けない防犯機能・連絡機能を搭載

位置情報の把握が親側でできることはそうですが、防犯ブザーも搭載してるので、防犯機能としてはマモリーノウオッチでも十分その意味を発揮してくれるのが分かります。

腕時計型キッズ携帯でありながらも電話連絡できるしメッセージのやり取りも可能

動画でできることをauの公式ページから見ることもできます↓

au公式:マモリーノウォッチの使い方動画

ドコッチには残念ながら、電話やメッセージ機能はありませんでした。

子供にキッズ携帯を持たせるならやっぱり電話ができる、できないは大きな違いを感じます。

通常の携帯型のキッズ携帯と比べてもマモリーノウォッチは機能面では全然負けていないんです。

さらに詳しく

これだけ見れば、auユーザーであれば腕時計型のキッズ携帯の利用もちょっと頭をよぎるようになりますよね。

もちろんちょっとしたデメリットというか注意点もありますのでお話しておきます。

マモリーノウォッチの端末代が高い!

マモリーノウォッチは高いです。

腕時計型ということもあり、本体端末代は35,900円と少し躊躇をしてしまう価格で販売されています。

もちろん一括ではなく分割購入することもできますが、それでも月々1,077円にもなります。

auから販売されているキッズ携帯の本体端末代と比較してみても・・

マモリーノ416,200円
マモリーノ516,200円
マモリーノウオッチ35,900円

倍ほど違いますので、機能面は問題ありませんが料金面では少し考えたほうがいいかもしれません。

端末代とふくめマモリーノウォッチを子供に持たせると月々の料金がどれくらいになるのか計算してみましたので参考にして下さい。

本体端末代(分割購入)1,077円
専用プラン(2年契約)998円
合計2,075円

マモリーノウォッチの基本プランはマモリーノウォッチ専用プランが適応されます。

約2,000円ほどは今の月々の携帯代にプラスされるイメージです。

とらえかたは人それぞれでしょうけど、月額料金はこのくらいは必要になるのか~っていう目安にして下さい。

【結論】腕時計型キッズ携帯を希望→auのみ発売あり!

忘れないし、紛失の危険性が低いなどいろいろメリットのある腕時計型キッズ携帯。

メリットは多いんですが、現状取り扱いキャリアがauのみであることで手にすることができる家庭は少ないのが事実です。
同キャリアで契約することを前提として考えればね。

子持ちママ
auユーザーであれば、腕時計型のマモリーノウォッチは検討する価値があると思います。

本体価格は確かに高いですけど、防犯対策機能だけじゃなくて電話やメールができるのはかなり魅力でしょう

子供も時計型のほうが喜びそうな感じもしますね。

どちらにしてもドコモ、ソフトバンクユーザーである場合は腕時計型タイプではなく通常のキッズ携帯を選ぶしかありません。

また、他キャリアでも腕時計型のキッズ携帯の取り扱いが開始されたら追記していきます。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 同じキャリア同士でのキッズ携帯を契約し利用すること自体はとくに大きな問題にはならないでしょう。 しかし、基本的には2年 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-キッズ携帯の基礎知識

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.