ドコモ

ドコモキッズケータイ SH-03Mスペック・便利機能|LINEは使える?

この記事では、ドコモのキッズケータイSH-03Mのスペックや便利機能、LINEなどのアプリが使えるのか詳しく解説していきます。

共働き家庭が増えたことにより、小さな子どもが親と離れて活動することが増えています。

子どもと離れているときにどこにいるのか確認したい

いつでも連絡が取れるようにケータイを持たせたい

防犯機能も付いていると安心

など、小学校低学年の子どもが安心して生活することができるようにキッズケータイが登場しました。

今回のドコモのキッズケータイSH-03Mは、ボタン操作ではなくタッチパネル対応になったことで、大きな画面で直観的に操作ができるのでさらに使いやすくなっています。

それ以外にも子どもが安心して使える便利な機能がたくさん搭載されていますよ。

先にお伝えしておきますが、SH-03MではLINEは使うことはできません

LINEどころか、インターネットサービスも利用できませんし、カメラ機能さえ搭載されていません

だからこそ、より安全に連絡ツール・防犯グッズとして子どもに持たせることができます。

SH-03Mがどんなキッズケータイなのか気になっている

子どもにケータイを持たせようか悩んでいる

という親御さんは、参考にしてみてくださいね。

→ドコモのキッズケータイSH-03Mの在庫状況を見る

合わせてどうぞ
【口コミ】ドコモキッズケータイSH-03Mレビュー|実際に使ってみた結果・・

「ドコモキッズケータイSH-03Mを実際に使ってるレビューが聞きたいな…」 キッズケータイの新機種である、SH-03Mに興味深々の保護者は多いですよね。 →キッズケータイSH-03M なんといっても待 ...

ドコモキッズケータイ SH-03MでLINEは使える?

まず、多くの人が気になってるであろうドコモのキッズケータイSH-03MでLINEは使えるのか?について見ていきましょう。

ドコモのキッズケータイSH-03Mは、この記事で詳しくまとめていますがアプリやインターネットサービス自体に接続することができません。

結果、アプリであるLINEも利用することができません。

SH-03Mで利用できるサービス

イマドコサーチ
緊急速報「エリアメール」

SH-03Mの本体に搭載されている便利機能以外で利用できるサービスは上記の2つのみ

それ以外のサービスはドコモのサービスであっても利用することはできません。

電話番号だけでメッセージが送受信することができるSMS(ショートメール)は利用することはできるので、メッセージを送りたい場合はSMSを活用しましょう。

ドコモキッズケータイ SH-03Mのスペック

では、SH-03Mの基本スペックについて見ていきましょう。

本体サイズ(高さ×幅×厚さ)約101mm×54mm×12.2mm
重量約94g
バッテリー容量1,200mAh
ディスプレイ3.4インチ液晶ディスプレイ
RAM容量1GB
ストレージ容量8GB
外部メモリ非対応
カメラ非対応
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X

本体カラー・デザイン

イエロー
ブルー
ピンク

SH-03Mの本体カラーは、子どもに好まれる3つのカラーバリエーションがあります。

本体には別売りのソフトケース・保護フィルム・ネックストラップの3点セットを装着することができ、ドコモショップやドコモオンラインショップで発売されています。

子どもの好みに合わせて自由にカスタマイズが可能ですよ。

本体サイズは小さな子どもでも操作がしやすいコンパクトで手にしっかり馴染むサイズです。

本体の重さも約94gと軽量なので、ネックストラップで首から下げておいても首への負担は少なくなっています。

タッチパネル対応の大型ディスプレイ搭載

今までのドコモのキッズケータイはボタン操作式でしたが、SH-03Mではタッチパネルと搭載し、ボタンは全て廃止になりました。

ボタンがなくなったことにより、コンパクトサイズのキッズケータイでも、3.4インチの大画面ディスプレイを搭載しています。

スマホと同じタッチ操作だから、子どもでも画面に直接触れるだけの簡単操作で使えるので、すぐに使いこなすことができるようになりますよ。

バッテリー容量・電池持ち時間

バッテリー容量は1,200mAhで、連続待ち受け時間約350時間の長持ちバッテリーを搭載しています。

長時間外出するときや旅行するときも電池の心配いらずで安心して持ち歩くことができますよ。

落としても安心の耐久性

SH-03Mは、IPX5/8・IP6Xの高い防水・防塵性能に対応しているので、汚してしまっても泡のハンドソープで丸ごと洗うこともできますし、濡れた手で触っても安心です。

さらに、本体は耐衝撃にも対応しているので、間違って落としても壊れにくい頑丈な本体になっていますよ。

画面には割れにくいアクリル素材を採用しているので、1年生~6年生まで長く使っても安心の耐久性があります。

カメラ機能は非対応

SH-03Mには、カメラ機能は搭載されていません

子どもの見守り用として持たせることを考えて作られているので、余計な機能は一切搭載していません。

カメラを搭載していないので、子どもがおもちゃにする心配もないですし、自画撮り被害に遭う可能性もありません

連絡ツールとして安心して持たせられますよね。

インターネットサービスには接続できない

カメラ機能だけでなく、SH-03Mはインターネットサービスやアプリも利用することができません

利用を制限しているのではなく、本体の機能自体にインターネットサービスもアプリも対応していないのです。

したがって、

インターネットに勝手にアクセスしてしまう

ゲームアプリばかりしてしまう

SNSアプリで友だちとトラブルになってしまった

というインターネットやアプリが元のトラブルは一切心配することがないので安心です。

ドコモキッズケータイSH-03Mの便利機能

続いて、ドコモキッズケータイSH-03Mの便利機能について詳しく解説していきます。

キッズケータイSH-03Mには、

子どもと離れている時も子どもが安全に生活しているか見守りたい

万が一の時には防犯ツールとしても役立てるグッズが欲しい

何かあったときはすぐに連絡が取れるように持たせたい

と考えている保護者が安心できる便利な機能がたくさん搭載されていますよ。

防犯ブザー

キッズケータイSH-03Mには防犯ブザーが備え付けられています。

ブザー用ストラップを引っ張ると大きな音でブザーが鳴って、周囲の人に助けを求めることができます。

さらに、防犯ブザーが鳴ると同時に、登録した保護者に電話を発信することや、ドコモの位置情報サービスイマドコサーチを契約している場合は、現在地を通知することが可能。

周囲に危険を知らせるだけでなく、電話機能やGPS機能も併せて利用することができるので、何かあったときもすぐに子どもの安否を確認することができます。

連絡先制限

電話をかけたりSMSを送ったりできる相手は、SH-03Mの電話帳に登録した人だけに制限をかけることができます。

電話帳に登録していない人には発信することができないどころか、知らない番号からは着信さえできないようになっているので、見知らぬ人からの電話によるトラブルを未然に防ぐことが可能です。

サイドライト

暗い夜道を歩くときに安心のサイドライト機能を搭載。

SH-03Mの両サイドのライトが点滅するので、暗い場所でも周囲の人に自分がいることを知らせることができます。

おかえり通知

「おかえり通知」は、自宅にWi-Fi機器やTomoruなどのBluetoothビーコンがある場合に利用できる機能です。

自宅のWi-Fiアクセスポイントや、TomoruのBluetoothビーコンがSH-03Mを検知すると、子どもの帰宅を保護者のスマホに自動でお知らせしてくれます。

自宅に誰もいないときに子どもが帰宅したときなどに、子どもがいつ頃帰宅したのかがすぐにわかる便利な機能です。

いつもの時間になっても帰宅していないときなどもすぐに気づくことができ、電話をかけて安否を確認することができますよ。

キッズつながリンクアプリ対応

キッズつながリンクアプリとは、Bluetooth接続で保護者のスマホとSH-03Mをつなぐことでさまざまな機能が利用できるアプリです。

対象OS
android 5.0以降
iOS 11.0以降

保護者のスマホは対象OS以降のスマホならiPhoneでも利用可能です。

  • みまもりアラート
    子どもが保護者から離れると保護者のスマホとキッズケータイにお知らせが届く機能テーマパークやデパートなど混雑している場所で迷子になることを防ぐことに活用できる
  • キッズ端末の編集・設定
    子どものSH-03Mをわざわざ操作しなくても、自分のスマホからSH-03Mの連絡先の編集や設定が行える
  • 画像送信
    SH-03Mにはカメラが搭載されていないので、待受け画面を自分の好きな写真に設定したいときは、保護者のスマホからSH-03Mに送信することで子どもの好きな画像を待受け画面に設定することができる

学年別の漢字変換機能搭載

SMS利用時、学年に合わせて習っている漢字が変換候補に表示させるように設定を変更することができます。

変換候補が年齢に合った候補が表示されるようになるので、いつまでもひらがなばかりの文字入力だけでなく、年齢に合った文字入力が早く入力することができるようになります。

定番機能搭載

目覚まし機能

スケジュール機能

などの定番の便利機能もしっかり搭載。

習い事の予定の登録・削除は子ども自身が設定できるようにして、自分でスケジュール管理できるように自主性を促すことができます。

ドコモキッズケータイ SH-03Mのスペックまとめ

ポイント

タッチパネル対応の大型ディスプレイ搭載

落としても安心の耐久性

カメラ機能は非対応

インターネットサービスにも接続できないため、LINEも使えない

防犯ブザー・連絡先制限・おかえり通知などの安心して使える便利機能

ドコモのキッズケータイSH-03Mのスペックや便利機能、LINEなどのアプリは利用できるのか詳しく解説してきました。

SH-03Mは、ドコモのキッズケータイで初めてタッチパネルを搭載し、今までよりももっと操作が簡単で使いやすくなりました。

子どもが使っても安心の耐久性があり、カメラやインターネットサービスなどトラブルになる危険性がある機能は一切使用することができないなど、小さい子どもでも安心して持たせることができます。

インターネットサービスが利用できないのでLINEアプリも利用することはできませんが、SH-03MではSMSは利用することはできるので、家族や友だちとメッセージでやりとりがしたい場合はSMSを利用しましょう。

防犯ブザーは電話機能やGPS機能とも連動可能、おかえり通知機能などBluetoothを活用した見守り機能もあり、防犯対策として持たせるにも十分な性能があります。

子どもが一人で外出することが多くなった

塾や学校の行き帰りが心配

いつでも連絡が取れるようにしておきたい

という親御さんは、キッズケータイSH-03Mを子どもに持たせてみてはいかがでしょうか。

-ドコモ

Copyright© 【2020年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2020 All Rights Reserved.