トーンモバイル

【衝撃!】トーンモバイルのテザリング機能が無料で使い放題だと聞きビックリ

更新日:

トーンモバイルをキッズスマホとして子供に持たせることで連絡が取れるようになる、防犯対策になるといった基本的なこと意外にも親としてうれしいメリットがあります。

それが、テザリングが使い放題であること。

はてな

テザリングとはスマホ(トーンモバイル)を親機として他の端末機器をネットに繋ぐこと

つまり、ネット環境がない場所でもトーンモバイルがあればいつでも好きな時にインターネットに接続することが可能なんです。

基本的にはお子さんにトーンモバイルを持たせることを目的としているので、あまりテザリングが使い放題だったとしても関心を持てないご家庭も多いかもしれません。

しかし、シチュエーションによってはトーンモバイルのデザリングに助けられる場面も十分に考えられるんです。

子供に持たせるスマホで人気の理由になっているトーンモバイルでできることはすでに記事にしましたがそれにプラスαとして今回のテザリング機能も紹介していきます。

トーンモバイルの申し込みを悩んでいるのでしたら、意外にもこのテザリングが最後の決め手になるかもしれません。

【無制限】トーンモバイルのテザリングは使い放題?

繰り返しになりますが、トーンモバイルではテザリングが使い放題です。

しかも、無料です

何かオプションに追加で加入しなければいけないわけでもなくて、トーンモバイルに申し込みした時点でデフォルトでテザリングが使い放題というまさかの事実です

というのも、トーンモバイルは1,000円の基本プラン内にネット通信無制限で利用ができるためです。

さらに詳しく

テザリングはデータ通信を利用していますので、無制限であるトーンモバイルであれば結果的にテザリングも制限なしで使えることになります。

「無制限でテザリングが使えるのはいいけど、肝心の通信速度はどうなの?」って思うかもしれません。

どうせ使用するのであれば、サクサク快適に使えないとテザリングの意味ないと思う人もいるでしょう。

では、トーンモバイルのテザリングの通信速度についても見ていきましょう。

通信速度

トーンモバイルでは通信速度が500~600kbpsに固定されています。
「よく分からない!もっと分かりやすく!」って声が聞こえてきそうですね。笑

体感的には、

ポイント

ネット閲覧はストレスなくサクサク
インスタ、ツイッターなどのSNSも問題なし
ラインでのやり取りもスムーズ
YouTube動画はちょっと重さを感じる
アプリのダウンロードも時間かかる

って感じですね。
あまりデーター量が多いものを利用するのはおすすめじゃないです。

とくに動画閲覧のためにテザリングを利用したい人はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

また、ブルートゥーステザリングを利用した場合は通信速度が落ちることを知っておきましょう。

トーンモバイルでブルートゥーステザリングを利用した場合の通信速度は、3kbpsにまで落ちます。

子持ちママ
これだけの速度があれば、ネットサーフィンなんかの利用だと問題ないですけどね。

ヘビーに使うのでなければ、トーンモバイルでテザリング機能を使っても通信速度にストレスを感じることはないでしょう。

また、トーンモバイルであは3つのテザリング機能が搭載されており状況に利用方法を変えることができます。

使用方法に応じて連続使用時間も半日~1日と大きく変わってきますので、事前確認をしておきましょう。

【3つの方式あり】トーンモバイルのテザリングは1日使ってもバッテリーが持つ?

テザリングを使う時って割合的には外出時とかで使うことが多いかと思うんですよね
で、何かと便利なテザリングなんですが使用時間が長いほどもちろんバッテリーを消費します。

数時間テザリングを使ってると、端末の充電が0になってしまうとかね。

しかしですよ。
その点、トーンモバイルのテザリングは1日中、使っていてもバッテリーが持ちます。

後で詳しく説明しますけどトーンモバイルでは3つのテザリング方式で利用ができるのですが、1日使えるのがその内のブルートゥーステザリングと呼ばれる方式です。

テザリングとして主な利用方式であるWi-Fiテザリングだと若干持ち時間は減ってしまいます。
減ってしまうものの、半日はバッテリーが持つので十分かなと。

で、さっき少しだけ触れた3つのテザリング方式についてもお話しておきますね。

【半日ほど連続使用可能】Wi-Fiテザリング

テザリングといえばWi-Fiテザリングをイメージ人がほとんどでしょうね。
トーンモバイルをルーターのように使い、他の端末とつなぐことでネット通信を可能にします。

例えば、Wi-Fiモデルのタブレットだと外出時するとなかなか使える場所がありませんよね。
トーンモバイルがあればどの場所に居てもテザリングでWi-Fiにつなぐことができるので、どこでもいつでもネット環境が楽しめるわけです。

Wi-Fiテザリングは少しバッテリー消耗が激しいので連続で使用し続けるとおおよそ半日ほどで充電が切れるでしょう。

【1日ほど連続使用可能】ブルートゥーステザリング

ブルートゥース機能を用いてトーンモバイルと端末をつなぐ方法です。
Wi-Fiテザリングと比べ通信速度が遅いのが欠点ではありますが、その分バッテリーの消耗がないのが特徴です。

なので、ブルートゥーステザリングであれば連続使用しても1日ほどは持ちます。

当たり前ですけど、端末がブルートゥース機能を搭載していなければ使用はできません。
ここ最近ではスマホはもちろんタブレットでもパソコンにでもは標準搭載されていますが、少し古い機種であればない場合も考えられますね。

その辺は事前に確認しておくようにして、もしブルートゥーステザリングができなければWi-Fiテザリングで利用しましょう。

【無限】USBテザリング

USBケーブルを用いて主にノートパソコンとトーンモバイルをつなぐことでネット通信を可能にする方法です。

そうです!パソコンとつなぎながらテザリングをするということは、常にトーンモバイルが充電されてる状況です。
つまり、テザリングを利用しててもバッテリー消耗がありませんので無限に利用ができちゃいます

とはいえ、USBでつなぐ必要があるのでスマホ、タブレットの端末で利用するのができないのはデメリットでしょうね。

パソコン所有者に限ってメリットがある方式でしょう

どうでしょうか?
無料で利用できるうえに、シーンに合わせて3つのテザリング方式が選べるのはすごいですよね。

とはいえ、トーンモバイルはキッズスマホとして持たせると考えれば別にあってもなくてもいい機能であると言われれば否定はしません。

しかし逆を言えば同じ維持費でテザリング機能が使い放題だということはいろんなメリットが想定されますね。

【例】トーンモバイルのテザリング機能が活躍するシチュエーション

トーンモバイルはキッズスマホとして人気の高い機種ですが、別に子供にしか持たせることができないわけじゃないです。
普通にどの年代のユーザーでもトーンモバイルを契約し利用できます

こちらのサイトのほとんどがお子さんにトーンモバイルを持たせることを検討している人だと思います。

なので、無料で毎月テザリング機能が使い放題と聞いてもあまりピーンとこない人も多いかもしれません。

子持ちママ
でもご家庭によってはうまく利用することできますよね。

家族で旅行でお出かけする時

例えばちょっと家族で温泉旅行に行くとしましょう。

大半の人が毎月の利用できる通信量には上限があると思います。
3GBまでが上限なんだったら、それを単月で越えてしまうと速度制限にかかります。

基本Wi-Fi環境での利用を考えてる人だと、あえて月の通信量を下げて維持費を節約してる人も多いんじゃないでしょうか。

そうでない場面でのネット利用って思ってる以上にデータ通信を使うのであっという間に上限くるんですよね。
でも、そういったシチュエーションであってもトーンモバイルのテザリング機能を使えば解決ですよね。

Wi-Fiモデルのタブレット持ってるんだったら、持参することでタブレットでネットに繋ぐこともできますしノートパソコンも使えます。

旅行や遠出する際には、トーンモバイルのテザリング機能が活きてくる場面は多いでしょう

データ通信量の上限がきて速度制限がかかった時

契約している料金プランによって月で使用できるデータ通信の上限が決まります。
上限を超えると速度制限がかかり、はっきり言ってイライラするくらいネット利用が困難になります。

動画なんて見れたもんじゃないのはもちろん通常のネットサーフィンでさえ大変になります。

月をまたげば再度、速度も回復しますがWi-Fi環境がもし自宅に整ってなかったら恐怖でしかありません。笑

でも、トーンモバイルがあれば速度制限がかかってるスマホに対してテザリング機能を利用することで回避することが可能です。
自宅で使うのでしたらバッテリーの持ちも気にしなくもいいでしょうし、大きな助けになりますよね。

こういったように場面によっては、トーンモバイルのテザリング機能が大活躍することも十分考えられるでしょう。

利用できて損はしないトーンモバイルのテザリング機能

トーンモバイルのテザリング機能を使うか使わないかは契約者次第です。
どちらにせよ子供にトーンモバイルを持たせた時点で、テザリングは無制限で使える状態です。

テザリング目的でトーンモバイルを契約する必要はありませんが、利用できて損はしないでしょう。

むしろ、元々通信量無制限であるのに+αとしてテザリングが活用できるのであれば大きなメリットだといえます。
上手くすればデータ通信量の節約にもつながるでしょう。

子供にとっても親にとっても魅力を感じれるトーンモバイルをぜひ、お子さんに持たせてあげましょう。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 同じキャリア同士でのキッズ携帯を契約し利用すること自体はとくに大きな問題にはならないでしょう。 しかし、基本的には2年 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-トーンモバイル

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.