トーンモバイル

【解約月なし?】トーンモバイルの解約方法の解説→2ステップでネット完結!

更新日:

トーンモバイルに限らずスマホの解約ってなんだか慎重になりませんか?

変なタイミングに解約してしまうと違約金の請求があったりと仕組み的にややこしい部分は実際に感じるところだと思います。

トーンモバイルも三大キャリアと同じく時期を間違うと無駄なお金を支払わないといけないケースもあります。

すでにトーンモバイルを契約して利用をしている人も、これからトーンモバイルの契約を検討している人であっても、解約する手順だったり注意するべき点をご紹介していきます。

まずは、解約方法の流れについて見ていきましょう。

【2ステップ】トーンモバイルの解約方法

トーンモバイルの解約手順は非常にシンプルです↓

ポイント

解約することをトーンモバイルに伝える
利用中のSIMカードを返却する

上記の流れでトーンモバイルの解約手続きを進めていきます。
キャリアのようにトーンモバイルは全国に店舗を構えているわけではありませんので、解約もネット完結なので便利ですよ。

トーンモバイルの解約を伝える場合は、電話もしくは解約申請フォームにて行います。

解約連絡先
050-7300-6773年中無休(10時~19時)

連絡し解約の旨を伝えれば、トーンモバイル側から返却するためのキットが送られてきます。
キットが自宅に届いたら使用していたSIMカードを返却しましょう。

返却先住所
〒847-0083
佐賀県唐津市和多田大土井4740-1
トーンモバイル株式会社
お客様サポート窓口 行

トーンモバイルでは本体端末を返却する必要はありません。
端末に差し込んであるSIMカードのみを返せば解約手続きは行ってくれます。

では、トーンモバイルを解約するタイミングについてもお話していきましょう。

損しない解約のタイミングは?

トーンモバイルは2年以降継続利用しているのであれば、いつでも解約してもOKです。

一般的に解約する際に無料で手続きができる期間を更新月といいます。
更新月に解約すれば違約金が発生しないということは多くの人が承知かと思います。。

更新月は最低契約期間が満了し自動更新される最初の月を指すことが多いんです。

そして、更新月を過ぎればあらたに2年間の契約期間がはじまるため違約金が発生するというケースも少なくありません。

トーンモバイルは自動更新契約ではないので、更新月という概念がありません

なので、2年間利用し契約期間が満了すれば後はどのタイミングで解約しても違約金が発生することはないんです。

解約条件に関してはトーンモバイルは比較的ゆるいというか、2年以降利用し続けているのであればどのタイミングで解約しても大丈夫なのは安心できるポイントになるでしょう。

しかし、トーンモバイルの解約を考える場合にいくつか注意するべき点もあります。

【要確認】トーンモバイルを解約する際の注意点

トーンモバイルを解約する際にいくつか知っておきたい注意点があります。

注意ポイント

・契約期間内の解約の場合は違約金の発生
・同じく契約期間内の解約は端末残金の一括請求
・SIMの返却は翌々月25日まで
・MNP転出手数料の発生

上記4つの注意するべきポイントがあります。
一つ一つ詳しく説明していきますね。

解約期間内だと違約金の請求

トーンモバイルに限らずスマホあるあるの違約金問題・・・
もちろんトーンモバイルも違約金が発生するケースもありますので注意しましょう。

トーンモバイルでは最低契約期間が2年間とされています。
そのため契約期間が満了していないのにも関わらず解約申請してしまうと違約金が請求されます。

トーンモバイルの違約金は9,800円
三大キャリアと同額程度の違約金がかかります。

端末代を一括で支払う必要

トーンモバイルで本体端末を一括で購入している人は関係ありません。

でも、大半の人が分割にて端末を購入しトーンモバイルを利用しているかと思います。
2年間継続利用して端末代が全額支払えるように計算され分割支払いをしてます。

当然ですが、途中でトーンモバイルを解約してしまうことで残りの端末分割金を一括で支払う必要ができますので注意しましょう。

24ヶ月以内に解約してしまうと、違約金+分割金の残高も支払うので負担となりますね。

翌々月25日までにSIMを返却

トーンモバイルの解約の旨を伝えた後はSIMカードを返却しないといけません。
返却期日が設けられており、解約申請した月の翌々月25日までにSIMカードの返却をするようにして下さい。

期日が過ぎ、SIMカードを返却しないと紛失扱いとなり手数料3,000円請求されます。

MNP転出手数料がかかる

トーンモバイルを利用していた全ての人の当てはまるわけではありません。
090電話オプションを利用していた人に該当します。

トーンモバイルを解約するということは、当たり前ですがオプションである090音声の解約も意味します。
090/080の電話番号を所有していて、利用開始日から6ヶ月未満で解約申請してしまうとMNP転出料金がかかります。

転出料金も違約金と同額の9,800円の高額な請求がありますので、気をつけましょう。

【解約月はない!】トーンモバイルは最低2年以上は利用しよう

トーンモバイルでも他のキャリアもそうですが、契約期間内に解約をしなければ大きな問題はありません。

いわゆる2年縛りのあるトーンモバイルですが契約の自動更新がありません。
ですので、2年以上利用している人であれば解約に関して何も不安になる必要ないと言えるでしょう。

同じくこれからトーンモバイルの利用を検討されている場合は、基本的には2年間という期間は継続利用し続けることを前提と考えるほうがいいでしょう。

解約申請もネットで行い返送用キットを受け取りSIMカードを返却するだけで非常に簡単なところもメリットです。
迷う点もなく解約をスムーズに行えるでしょう。

端末自体はその後、別のSIMを差し込めば普通に利用ができます。

解約も簡単にできてしまうキッズスマホのトーンモバイルをぜひお子さんに持たせてあげて下さい。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 同じキャリア同士でのキッズ携帯を契約し利用すること自体はとくに大きな問題にはならないでしょう。 しかし、基本的には2年 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-トーンモバイル

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.