ソフトバンク

【ソフトバンク】中学生の子供にスマホを持たせる場合の料金プランの選び方

更新日:

そろそろ中学生の子供にスマホを持たせようかなと検討中の親御さんの中には、ソフトバンクで料金プランを選ぶ時に、どの点に注意して選ぶとお得になるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

ソフトバンクでは、3つの料金プランから選ぶことができますが、その時に注意してもらいたいのが家族でソフトバンクを利用しているかという点と、データ容量は毎月どのくらいが必要なのかという2点です。

子持ちママ
中学生にはうれしいSNS使い放題プランもあったりするのが魅力

この2つの点をしっかり把握できれば、中学生にピッタリな料金プランを選ぶことができますよ。

ソフトバンクの料金プランや併用できる割引きサービスについて詳しく解説していきますので、料金プランを選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

→ソフトバンクで中学生におすすめのスマホ

一緒にどうぞ
ソフトバンクで中学生に持たせるスマホはどれがいい?スペック・機能を比較

ソフトバンクでは、iPhoneシリーズやandroidスマホなど、たくさんのスマホが販売されていますよね。 種類がありすぎて、中学生に持たせるにはどのスマホがいいのか分からないという人もいるのではない ...

ソフトバンクで中学生が選べるスマホの料金プラン

ウルトラギガモンスタープラス
ミニモンスター
スマホデビュープラン

ソフトバンクで中学生が利用することのできるスマホの料金プランは、通常のソフトバンクのスマホ料金プランと同じものを利用することになります。

データ容量が大容量の「ウルトラギガモンスタープラス」や、使った分だけ支払うことができる「ミニモンスター」、3Gガラケーから初めてスマホを購入する場合にのみ契約することができる「スマホデビュープラン」の3つから自分に合った料金プランを選びます。

どのような使い方をする場合に、どの料金プランがおすすめなのか、併用できる割引きサービスにはどのようなものがあるのかなど、それぞれの料金プランについて詳しく解説していきましょう。

動画SNS見放題のウルトラギガモンスタープラス

月額料金7,480円
データ容量50GB
対象の動画・SNSサービスデータ消費なし
国内通話料家族への通話無料

家族以外への通話30秒20円

まずは、料金プランの特徴についてそれぞれ見ていきましょう。

ウルトラギガモンスタープラスは、月額7,480円でデータ容量が50GBまで利用することができ、さらに、対象の動画やSNSサービスを利用する場合には、データ容量を消費されずに使い放題で利用することができます。

対象の動画・SNSサービス
・YouTube
・AbemaTV
・TVer
・GYAO!
・kurashiru
・Hulu
・スタディサプリ
・LINE
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・TikTok

現在12のサービスがデータ消費ゼロで利用することができ、そのサービスは中高生などに人気のサービスばかりになっています。

YouTubeでたくさん動画をみても、LINEでメッセージを送りあっても、Twitterでたくさんつぶやいてもデータ消費されないので、安心してたくさんサービスを利用することができます。

音声通話については、家族割引グループ以外への通話が一律30秒20円で加算されます。

もしも通話もたくさんする場合には、別途通話オプションに加入することができるので、音声通話も定額で利用することが可能です。

メモ

通話オプション
準定額オプション(月額500円):5分以内の国内通話が無料
定額オプション(月額1,500円):24時間通話無料

 

使った分だけの定額料金プラン・ミニモンスター

月額料金3,980円5,980円7,480円8,480円
データ容量~1GB~2GB~5GB~50GB
国内通話料家族への通話無料

家族以外への通話30秒20円

ミニモンスターは、データ容量が最大50GBまで利用することができ、1GBまで、2GBまで、5GBまで、50GBまでの4つの定額料金に分かれています。

毎月使った分までの定額料金を払うことができるため、あまりインターネットを利用しない人は、月々の利用料を安く抑えることができます

音声通話はウルトラギガモンスタープラスと同じく一律30秒20円で加算されるため、オプションで通話オプションに加入することで音声通話を定額で利用するこもできます。

ガラケーからはじめてスマホに買い替えるならスマホデビュープラン

月額料金2,480円
データ容量1GB
国内通話料

準定額オプション加入

500円

5分以内の通話無料

ソフトバンクの3Gガラケーからの機種変更、または他社3Gガラケーからの乗り換えの場合、スマホデビュープランを利用することも可能です。

スマホデビュープランは、データ容量が1GBまで利用することができる他、通話オプションに加入することが必須となっているため、通話料金も安く抑えることができます。

スマホでインターネットを利用するよりも、電話をかける頻度が多いという場合には、スマホデビュープランを利用したほうが毎月の利用料金を安くすることができますよ。

併用できる割引きサービス


・1年おトク割
新規契約または機種変更時に、初めてウルトラギガモンスタープラスまたはミニモンスターで料金プランを契約した場合に、当月から12か月間月額料金を1,000円割引きする

・みんな家族割+
家族割引きグループで対象の料金プランを利用している場合に、回線数に応じてウルトラギガモンスタープラスまたはミニモンスターの月額料金を最大2,000円割引きする

・おうち割光セット
自宅のインターネットをソフトバンク光にすると、ウルトラギガモンスタープラスまたはミニモンスターの月額料金を1,000円割引きする

・1GB専用割引
スマホデビュープランを利用していて、通話オプションに加入した場合に月額料金を1,000円割引きする

ソフトバンクでは月額料金を割引きすることができるサービスがあり、適用条件やプランによって利用することができる割引きサービスが異なります。

家族でソフトバンクを利用している場合には、家族割引グループを組むだけで月額料金がずっと割引かれるので、みんな家族割+が適用される料金プランを利用したほうがお得になる場合があります。

→ソフトバンクのみんな家族割+の条件

合わせてどうぞ
【ソフトバンク】みんな家族割+の条件は簡単?子供がスマホデビューするなら申し込むべき理由

ソフトバンクでは、対象の料金プランのウルトラギガモンスター+を利用する場合に、家族割引グループに加入しているとみんな家族割+が適用されて、ウルトラギガモンスター+の月額料金を最大2,000円安くするこ ...

それぞれの割引きサービスを利用した場合の月額料金について、毎月の目安を計算してみました。

ウルトラギガモンスタープラス

月額料金7,480円
1年おトク割(12か月間)-1,000円
おうち割光セット-1,000円
みんな家族割+(4回線以上)-2,000円
合計(12か月間)3,480円

ウルトラギガモンスタープラスでは1年おトク割が適用されるため、最初の1年間は月額1,000円が自動で割引きとなります。

自宅のインターネットをソフトバンクで契約している場合にはさらに1,000円の割引き、家族4回線以上でソフトバンクを利用している場合には2,000円が割引きされるため、最大4,000円を割引くことができます。

すべての割引きサービスが適用になった場合には、12か月間3,480円で利用することが可能です。

月額3,480円で対象の動画やSNSが使い放題な上、さらにデータ容量が50GBもついてくるというかなりお得な料金プランになります。

中学生の子どもは動画やSNSの他にゲームなどもたくさん利用することが多く、気づかないうちにあっという間にデータを消費してしまう可能性があります。

そのため、これだけ大容量の定額プランならデータ制限がかかる可能性も考えにくいため、追加料金がかかる心配もありませんよね。

また、ウルトラギガモンスタープラスは家族で4回線以上利用するなら、月額料金がずっと2,000円割引きされるため、毎月の利用料をお得にすることができます。

ミニモンスター

月額料金3,980円5,980円7,480円8,480円
データ容量~1GB~2GB~5GB~50GB
1年おトク割(12か月間)-1,000円
おうち割光セット-1,000円
合計1,980円3,980円5,480円6,480円

ミニモンスターは、1年おトク割とおうち割光セットを併用することができ、最大で2,000円が割引きされるため、月額1,980円でスマホを利用することが可能ということになります。

中学生では、インターネットやアプリなどを無制限に使わせるのではなく、時間帯を決めて使わせたり、利用可能なアプリを限定するなど、保護者がフィルタリング設定を行う場合もありますよね。

その場合には、毎月50GBも利用することもないので、ミニモンスターのように使った分だけの支払いをすることができるプランの方が安く抑えることができます。

それに、他社の低用量プランは、最大7GBまでというような制限がありますが、ソフトバンクの場合は万が一たくさんインターネットを利用する必要がある時にも、最大50GBまで利用できる大容量プランとしても利用することが可能です。

そのため、急にインターネットを利用しなければならなくなった場合などでも、データ容量を気にすることなく利用することができるため、何かあった時でも安心ですよね。

スマホデビュープラン

月額料金2,480円
準定額オプション500円
1年おトク割(12か月間)-1,000円
1GB専用割引-1,000円
合計(12か月間)980円

スマホデビュープランは、1年おトク割とスマホデビュープラン専用の割引きサービスを併用することができます。

ガラケーからスマホにデビューをする中学生の中で、あまりインターネットを使わないという場合には、スマホデビュープランなら月額980円でスマホを利用できます。

スマホデビュープランは、通話オプションに加入することで1GB専用割引きが適用されるため、24時間無料で通話ができる定額オプションか、5分以内の通話が無料になる準定額オプションに加入することが必要です。

→ソフトバンクのスマホデビュープラン

合わせてどうぞ
【スマホデビュープランとは】ソフトバンクキッズ携帯から機種変更するなら要チェック

ソフトバンクでは、キッズ携帯やソフトバンク3Gケータイなどから機種変更をする場合に、「スマホデビュープラン」という専用の料金プランを利用することができます。 月額980円でデータ容量が1GBまでついて ...

毎月1GB以上のデータを消費するならウルトラギガモンスタープラス

ウルトラギガモンスタープラスミニモンスター

~1GB

ミニモンスター

1GB~2GB

ミニモンスター

2GB~5GB

ミニモンスター

5GB以上

月額料金7,480円3,980円5,980円7,480円8,480円
みんな家族割+(4回線以上)-2,000円
合計5,480円3,980円5,980円7,480円8,480円

ソフトバンクの料金プランを選ぶ場合には、データ容量について注意が必要です。

ミニモンスターは、1GBまで、2GBまで、5GBまで、50GBまでの4段階に定額料金が割れている料金プランなので、最安値だけをみると、ミニモンスターが安いように見えます。

しかし、1GB以上利用した次の定額料金とウルトラギガモンスタープラスを比較してみると、1,500円の差しかないことが分かります。

ここで、もしも家族で4回線以上ソフトバンクを利用していた場合は、ウルトラギガモンスタープラスではみんな家族割+が適用されるため、月額2,000円が毎月割引されるということになります。

そうすると、ミニモンスターで1GB以上利用する場合の方が、ウルトラギガモンスタープラスを利用するときよりも高くなってしまいますよね。

よって、【家族3回線以上で利用する場合に、データ容量を1GB以上は消費する】ということなら、ウルトラギガモンスタープラスを契約したほうがデータ容量が50GBまで利用できて対象の動画とSNSが使い放題になるので、断然お得ということになります。

家族でソフトバンクを利用していない場合でも、2GB以上利用するなら月額料金は同額になるので、ウルトラギガモンスタープラスの方がお得です。

このように、家族でソフトバンクを利用している回線数や、月々のデータ容量によっては50GBもデータ容量が必要ない場合でもウルトラギガモンスタープラスの方が安い場合というのがあります。

ミニモンスターで月額料金をお得に抑えることができるのは、本当に毎月1GBもデータを消費しないような場合のみです。

中学生の子供に初めてスマホを持たせる時は、どのくらいデータを消費するのか分からないことが多いので、その場合ははじめからウルトラギガモンスタープラスで利用したほうがお得になるのではないでしょうか。

ソフトバンクで中学生にスマホを持たせる場合は、データ消費量に注意


ソフトバンクで中学生にスマホを持たせる場合の料金プランの選び方について解説してきました。

ソフトバンクでは、ウルトラギガモンスタープラスまたはミニモンスターどちらか、ガラケーからの場合はさらにスマホデビュープランを選ぶこともできます。

月額料金を安く抑えることができるミニモンスターで契約しておことうと思いがちですが、【みんな家族割+で3回線以上、データを毎月1GB以上利用する場合】には、ウルトラギガモンスタープラスを利用したほうが安くなる可能性があることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

家族でソフトバンクを利用している場合には、月額料金を安く抑えることができますので、データ容量がどのくらい必要なのか分からない中学生にスマホを持たせる場合には、まずはウルトラギガモンスタープラスで契約してみることをおすすめします。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 こちらの記事に詳しくまとめてますので一緒に参考にしてくださいね。 →キッズ携帯のおすすめ 同じキャリア同士でのキッズ携 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-ソフトバンク

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.