ソフトバンク

【ソフトバンク】キッズ携帯からスマホに機種変更するならジュニアスマホを申し込むべき理由

更新日:

ソフトバンクのキッズ携帯からそろそろスマホに機種変更を検討中の親御さんは、

はてな

「子どもにスマホを持たせてもちゃんと使いこなせるかな?」
「フィルタリング機能はどこまで設定することができる?」

など、はじめてスマホを持たせるときは不安がありますよね。

そういった親御さんは、ぜひジュニアスマホを申し込むことをお勧めします。

ジュニアスマホとは、月額料金が無料で大人が使っている普通のスマホを子ども向けにカスタマイズして利用することができるサービスです。

今回は、キッズ携帯からスマホに機種変更するなら、ジュニアスマホを申し込むべき理由について詳しく解説していきますので、キッズ携帯を利用している子どもがいる親御さんで、そろそろスマホに機種変更するならを検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

キッズフォン・みまもりケータイ4からスマホに機種変更をするならおすすめは?

ソフトバンクではキッズ携帯として、キッズフォンみまもりケータイ4が発売されています。

基本的には小学生の期間中に子供に持たせることを目的としているのがキッズ携帯です。

小さな子どもから小学校高学年、中学生と成長するにつれてキッズ携帯ではなく、スマホが欲しいということを言い出すようになりますよね。

「スマホで友達とアプリを使って繋がりたい」
「友だちがやっているゲームがやりたい」

スマホは連絡手段だけでなく、友達同士のコミュニケーションツールにもなっていますので、中学生くらいになればスマホを持たせたいなと思うようになります。

でも、スマホを持たせたいと思いつつも、

はじめてのスマホだし、操作方法が分からないんじゃ?

など、不安はたくさんありますよね。

その他にも

夢中になりすぎて一日中スマホばかり使われては困る

ということも心配です。

このような操作が難しそうという不安や、利用制限をしっかり設定しておきたいという場合には、ソフトバンクで提供しているジュニアスマホがピッタリです。

ポイント

ソフトバンクではキッズスマホを取り扱っていません。

なので、一般のスマホをジュニアスマホと呼ばれるフィルタリングサービスを利用し子供でも安心して利用できるようにカスタマイズする必要があります。

ジュニアスマホがおすすめの理由を詳しく解説していきましょう。

ソフトバンクのジュニアスマホとは?

参照:ジュニアスマホ

ソフトバンクのジュニアスマホは、そういったスマホがあるということではありません。

対応機種の中見を【子どもが使っても安心な】分かりやすい画面と、フィルタリング機能を付けたものに変更することができるという月額料金が無料のサービスのことなんです。

ポイント

・有料コンテンツの購入やアプリ内課金をブロック
・有害サイトの閲覧やアプリの起動を制限
・シンプルで使いやすいホーム画面
・初期操作の時は親切なガイド付き
・アプリの追加OK

このように、子どもが安心して使うことができるように、スマホを子ども向けにカスタマイズすることができます。

対応機種ならどのスマホでもカスタマイズすることができるので、子どもが欲しがっていたスマホをジュニアスマホにすることができますよね。

「ジュニアスマホなんて子供っぽいからイヤ~」なんて子どもに絶対言われることがないので、子どもが気に入ったスマホを購入しつつ、保護者もしっかりフィルタリングを付けることができるので、お互いが納得できるとてもいいサービスなんです。

それでは、ジュニアスマホでできる安心機能をじっくり見ていきましょう。

→ソフトバンクで中学生におすすめスマホ

一緒に確認
ソフトバンクで中学生に持たせるスマホはどれがいい?スペック・機能を比較

ソフトバンクでは、iPhoneシリーズやandroidスマホなど、たくさんのスマホが販売されていますよね。 種類がありすぎて、中学生に持たせるにはどのスマホがいいのか分からないという人もいるのではない ...

→ソフトバンクで子供におすすめの料金プラン

一緒に確認
【ソフトバンク】中学生の子供にスマホを持たせる場合の料金プランの選び方

そろそろ中学生の子供にスマホを持たせようかなと検討中の親御さんの中には、ソフトバンクで料金プランを選ぶ時に、どの点に注意して選ぶとお得になるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。 ソフトバ ...

有料コンテンツの購入やアプリ内課金をブロック


子どもが勝手にスマホでお金を使わないようにブロックすることができます。

スマホでは、有料コンテンツやアプリ内で課金をするということができ、支払いもケータイ料金と合算することができたりするので、親が知らない間に高額な課金をしてしまうという問題がありました。

ジュニアスマホなら、ケータイ料金と合算して支払いをする「ソフトバンクまとめて支払い」の利用をブロックすることができるので、勝手に課金したりすることができないようにできますよ。

でも、すべての購入がダメなわけではなく、親の同意を貰えばクレジットカードやギフトカードを登録して購入することもできます。

勝手に課金されるのは困りますけど、ちゃんと言ってくれれば購入自体がダメというわけではないという保護者は結構多いですよね。

有害サイトの閲覧やアプリの起動を制限

ジュニアスマホでは有害サイトの閲覧やアプリの起動を制限することもできます。

キッズ携帯では、インターネットを利用すること自体できませんでしたので、有害サイトなどの心配はありませんでしたよね。

しかし、スマホになるとちょっと検索しただけで数えきれないほどのサイトを見ることができますので、中には有害サイトも含まれてしまいます。

ジュニアスマホなら別途「あんしんフィルター」に申込むことで、有害サイトをブロックしたり、指定したアプリの起動を制限することも簡単に設定することができます。

あんしんフィルター


・保護者のスマホからいつでもフィルタリングを設定することができる
子どものスマホがなくても保護者のスマホから遠隔でフィルタリングの設定をすることができます。

・フィルター強度を4段階で簡単設定
「小学生モード」「中学生モード」「高校生モード」「高校生プラスモード」の4段階で自動でフィルタリングの設定をすることで簡単にアクセスできるサイトやアプリを制限することができます。

全体の制限を学齢で行って、個別に子どもが見たいサイトやアプリなどを許可しておけば、見たいサイトだけを見ることができるようになるため、有害サイトにアクセスする可能性を排除することが簡単にできてしまいます。

・利用時間を管理
時間や曜日などでスマホを利用することができる時間を設定することができます。

・利用状況を確認
発着信履歴やウェブサイトの閲覧履歴を確認することができます。

・位置情報の確認
GPS機能を利用していつでも子どもの居場所を確認することができます。

・閲覧制限を詳細設定
閲覧制限を67種類のカテゴリに分けて「見せていい」「見てはダメ」などのようにそれぞれ設定していくこともできます。

こうやってあんしんフィルターのフィルタリング機能を見ていくと、「あんしんフィルターさえあればジュニアスマホは別になくてもいい」と思いますよね。

確かに、フィルタリング機能や利用制限についてはジュニアスマホでなくても、あんしんフィルターさえ申し込みをすれば設定をすることができます。

でも、ジュニアスマホを申し込むのには、本体の画面がシンプルで分かりやすくすることができるという利点もセットになっているからなんです。

シンプルで使いやすいホーム画面


ホーム画面にはよく使うアプリだけを配置することができるので、ごちゃごちゃせずに見やすい画面にすることができます。

androidスマホはカスタマイズ性が高いのですが、その分不要なアプリなども初期の段階ではダウンロードされていたり、表示されてしまっているので、見づらいと感じる場合があります。

ジュニアスマホにすれば、不要なアプリなどはホーム画面から消えますので、シンプルですっきりしたホーム画面にできます。

初期操作の時は親切なガイド付き

はじめてスマホを操作するときには、分かりやすいガイドがついています。

はじめてでも操作方法がすぐにわかるため、子どもでも簡単にスマホを使えるようになります。

アプリの追加OK

元から入っているアプリ以外にももっとたくさんアプリが使いたくなったらダウンロードしても大丈夫です。

親が許可をすればアプリは追加することができますので、話題のアプリもすぐに利用することができますよ。

このように、フィルタリング機能だけでなく、はじめてスマホを持つ子どもが使いやすいようにホーム画面をシンプルにすることができるため、誤操作などを防いで子どもが早くスマホの操作に慣れることができます。

ソフトバンクのジュニアスマホが対象となる機種

解説してきたように、キッズ携帯からジュニアスマホに機種変更すると、フィルタリング機能が充実で子どもに持たせてもトラブルの心配がなく安心して使わせることができ、毎月の利用料金も他の料金プランよりもお得に利用することができます。

あとは、子どもが納得してくれるスマホがあれば問題ないですよね。

iPhoneAndroid
iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro Max

iPhone 11

iPhone XS

iPhone XS Max

iPhone X

iPhone 8 Plus

iPhone 8

iPhone 7 Plus

iPhone 7

iPhone SE

iPhone 6s Plus

iPhone 6s

iPhone 6 Plus

iPhone 6

Xperia 5

LG G8X ThinQ

AQUOS sense3 plus

AQUOS zero2

AQUOS R3

Xperia 1

LG K50

Xperia XZ3

AQUOS zero

HUAWEI Mate 20 Pro

AQUOS R2

AQUOS R2 compact

Android One S5

Xperia XZ2

HUAWEI Mate 10 Pro

DIGNO J

HUAWEI nova lite 2

Android One S3

AQUOS R compact

Xperia XZ1

AQUOS ea

DIGNO G

HTC U11

AQUOS R

XperiaXZs

iPhone、androidでジュニアスマホに対応している機種を一覧にしました。

Androidスマホは最新機種のXperia5やAQUOSsense3、AQUOSzero2も対象ですし、トリプルカメラが話題になったXperia1も含まれています。

また、最新スマホだけでなく、DIGNO Gなどの本体価格が安いスマホも選ぶことができますので、毎月の維持費を安く抑えるなら価格が安いスマホを購入するのもアリですよね。

iPhoneは最新のiPhone11Pro~iPhone6まですべての機種が対応になっていますので、大人気のiPhoneのどれを選んでもジュニアスマホにすることができます。

ただし、iPhoneの場合はホーム画面の設定や「あんしんフィルター」の一部機能の利用をすることができませんので、iPhoneを利用する場合はiPhone本体でフィルタリングの設定を行う必要がありますので注意してくださいね。

iPhoneのフィルタリング設定

iPhoneでフィルタリングを設定する場合には、iPhone本体の設定にあるスクリーンタイムで設定することができます。

スクリーンタイムでは、iPhoneの利用時間制限を設定したり、アプリだけを時間で制限したりすることができます。

また、「コンテンツとプライバシーの制限」で課金を制限したり、有害サイトへのアクセスを制限することも簡単に設定することができます。

【ソフトバンク】キッズ携帯からスマホに機種変更なら月額料金も安くなる

続いて保護者が心配なのは、月額料金についてですよね。

キッズ携帯は、専用の料金プランがありました。

月額料金490円
5分以内の国内通話無料
家族への通話24時間無料
家族以外への通話30秒20円
メール送受信無料

月額490円で利用することができてとてもお得でした。

さらに、5分以内の通話も無料になっているというサービスがついているので、家族以外に通話をしても月額料金を抑えることができたので、とてもお得なプランでした。

キッズ携帯からスマホに機種変更したら毎月の維持費はどのくらいになるのか?

月額料金がどのくらいになるのか心配な保護者も多いですよね。

実は、キッズ携帯からスマホの機種変更なら、スマホデビュープランで980円~利用することができます。

スマホデビュープラン

参照:スマホデビュープラン

スマホデビュープラン2,480円
準定額オプション(5分以内の通話無料)500円
1年おトク割(12か月間)-1,000円
1GB専用割引-1,000円
合計980円

スマホデビュープランは、ガラケーや他社ガラケーからスマホに機種変更した場合に利用することができる料金プランで、データ容量が1GBついてきます。

この料金プランは、定額オプションに加入することが条件となっているため、月額500円の準定額オプションに加入して5分以内の通話を無料にすることができます。

月額料金のトータルは2,980円なのですが、1年おトク割が適用されるため、12か月間は1,000円が割引かれます。

さらに、1GB専用割引はスマホデビュープランを利用していて定額オプションに加入すると、ずっと1,000円が割引かれます。

合計で2,000円の割引きが適用されるため、12か月間は980円で利用することができます。

月額980円で1GBのデータ容量がついてくるので、アプリやSNSなどを利用することもできます。

ジュニアスマホで子供に安心して持たせれるキッズスマホに!


ポイント

・ジュニアスマホは、あんしんフィルターで利用制限やアクセス制限、位置情報検索などを利用することができる

・大人と同じスマホなのに、中身は子どもでも見やすくて使いやすいシンプルなホーム画面にすることができるので、間違ったアプリを押したりしなくて安全

・キッズ携帯からスマホに機種変更するならスマホデビュープランがおすすめ

キッズ携帯からジュニアスマホに機種変更をおすすめする理由について詳しく解説してきました。

キッズ携帯からジュニアスマホに機種変更をすると、フィルタリング機能が充実していてはじめてスマホを持つ子どもにでも安心してスマホを持たせることができるのではないでしょうか?

それに、スマホの中見を子どもでも使いやすいように中身をカスタマイズしてくれるというのが、ジュニアスマホにせずに普通のスマホにした場合と違う部分ですよね。

キッズ携帯からスマホに機種変更をするなら、料金プランもスマホデビュープランを使うことができてとてもお得ですよ。

キッズ携帯からスマホに機種変更をするときには、ぜひジュニアスマホを申込むようにしてくださいね。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 こちらの記事に詳しくまとめてますので一緒に参考にしてくださいね。 →キッズ携帯のおすすめ 同じキャリア同士でのキッズ携 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-ソフトバンク

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.