ソフトバンク

ソフトバンクで中学生に持たせるスマホはどれがいい?スペック・機能を比較

投稿日:

ソフトバンクでは、iPhoneシリーズやandroidスマホなど、たくさんのスマホが販売されていますよね。

種類がありすぎて、中学生に持たせるにはどのスマホがいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

子持ちママ
キッズフォン、みまもりケータイは小学生までっていう人も多いですよね

スマホを選ぶ場合には、スマホのスペックや機能を比較してみる他に、価格も比較をしてみることが大切です。

中学生に持たせるスマホでおすすめのスマホを5機種選んでみましたので、ソフトバンクでスマホの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

→ソフトバンクで中学生におすすめ料金プラン

一緒にどうぞ
【ソフトバンク】中学生の子供にスマホを持たせる場合の料金プランの選び方

そろそろ中学生の子供にスマホを持たせようかなと検討中の親御さんの中には、ソフトバンクで料金プランを選ぶ時に、どの点に注意して選ぶとお得になるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。 ソフトバ ...

【厳選5機種】ソフトバンクで中学生におすすめスマホはどれ?

今回は、ソフトバンクのスマホを4機種、ソフトバンク以外であえて購入するならトーンモバイルについて紹介していきます。

前提としてソフトバンクで購入できるどの機種もジュニアスマホが対象となる機種なので、中学生の子供にも安心してスマホを持たすことができますよ。

子持ちママ
ジュニアスマホについてはこちらにまとめてます

【ソフトバンク】キッズ携帯からスマホに機種変更するならジュニアスマホを申し込むべき理由

・iPhone11
・iPhone8
・arrows U
・AQUOSsense3plus
・トーンモバイル

まずは、それぞれの機能やスペック、価格について表にしてみました。

iPhone11iPhone8Arrows UAQUOSsense3plusTONE e19
カメラ
バッテリー
価格未定
スピーカー

カメラ性能が高いスマホが欲しいということなら、iPhone8以外はデュアルカメラ搭載で高性能なカメラを搭載しています。

なかでもiPhone11は最新のAI技術とが高く、処理性能についてもスペックが高いため、最も美しくキメの細かい写真を撮影することが可能です。

電池持ちが気になる場合には、AQUOSsense3plus、TONE e19は大容量バッテリーの4,000mAhを搭載しているため、電池持ちを気にせず快適にスマホを使うことができます。

価格については、AQUOSsense3plusが発売前で未定ではありますが、2万円台で購入できるarrows Uや1万円台で購入できるTONE e19は家計に優しいスマホですよね。

iPhone8はiPhoneシリーズでは最も低価格で発売されており、スマホはiPhoneがいいという場合にはiPhone8を購入するのがおすすめです。

スピーカーについては、Dolby Atmosを搭載したAQUOSsense3plusが段違いで品質が高いです。

このように、どのスマホも気になる特徴がたくさんありますので、スペックや機能について詳しく解説していきましょう。

【iPhone 11】最新モデルでカメラが高性能

ソフトバンク公式:iPhone11

本体サイズ高さ150.9mm×幅75.7mm×厚さ8.3mm
重量194g
ストレージ容量64GB

128GB

256GB

ディスプレイ6.1インチLiquid Retina HDディスプレイ
カメラ超広角カメラ:12MP

広角カメラ:12MP

2倍の光学ズーム

5倍のデジタルズーム

ポートレートモード

ポートレートライティング

光学式手ブレ補正

ナイトモード

次世代スマートHDR

防水、防塵性能IP68等級
生体認証顔認証
バッテリー容量iPhoneXRより最大1時間長い

iPhone11は、2019年9月に発売されたiPhone11シリーズの最新スマホであり、iPhoneXRの後継機にあたります。

基本スペックは、前機種であるiPhoneXRの機能を全体的に底上げしているため、中学生が持つにはスペックは十分すぎるほど高く、最新OS搭載により処理性能が飛躍的に向上しているため、ゲーム中でも操作が重くならずにサクサク画面操作をすることが可能になっています。

最新スマホなため、購入すれば今後数年はアップデートに対応していくので、長く利用することができます

何年も同じ機種を利用したほうが結果的には本体代金の負担を抑えることが可能なため、結果的にはお得になりますよね。

それに、iPhone11は価格についても64GBなら89,280円から購入することができ、ハイスペックな最新モデルにも関わらず、iPhoneにしてはリーズナブルな価格になっています。

iPhone11のおすすめ機能について詳しく解説していきましょう。

超広角カメラ

iPhone11は広角カメラと超広角カメラのデュアルカメラが搭載されていて、今までよりももっとワイドな写真を撮影することが可能になりました。

これまでのiPhoneよりも4倍広いシーンを撮影することができるため、広大な景色をもっと画面いっぱいに収めることも、人物撮影でもアングルを変えればより個性的な写真を撮ることが可能です。

新機能ナイトモード


iPhone11には新機能のナイトモードが搭載されています。

暗い場所での撮影でもフラッシュ不要で自動で明るく写真を撮影してくれます。

ナイトモードはすべて自動になっているため、シャッターを切るとカメラが瞬時に写真を複数枚撮影し、画像からブレていない部分を抜き取って合成していき、コントラストを調整して自然な色合いの写真を作り出しています。

その他にも、ポートレートモードやポートレートモードライティング機能などが搭載されていることにより、iPhone11はデジカメ並みの高性能なカメラ機能になっています。

スマホで高品質な写真をたくさん撮影したいという場合には、iPhone11がおすすめですよ。

【iPhone 8】古いけど機能は十分

ソフトバンク公式:iPhone8

本体サイズ高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mm
重量148g
ストレージ容量64GB

128GB

256GB

ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
カメラ広角カメラ:12MP

2倍の光学ズーム

5倍のデジタルズーム

光学式手ブレ補正

自動HDR

防水、防塵性能IP67等級
生体認証指紋認証
バッテリー容量iPhone7とほぼ同じ

iPhone8は、2017年9月に発売された型落ちのiPhoneですが、古くてもその性能は全く劣っていません。

防水性能や指紋認証など、iPhoneに必要な機能はすべて搭載していますし、ソフトウェアは最新のiOS13に対応しています。

そのため、最新モデルのiPhone11と操作は変わらず快適に利用することができます。

カメラはシングルカメラで、バッテリー容量も標準的な容量になっていますが、中学生が利用するには機能は十分と言えるでしょう。

また、販売価格が74,880円という価格で発売されており、iPhoneシリーズでは最も低価格で発売されています。

そのため、iPhoneが欲しいけどできるだけ価格は抑えたいという場合にはiPhone8がピッタリです。

ワイヤレス充電対応

iPhoneで初めてワイヤレス充電に対応したのがiPhone8でした。

背面の素材がアルミからガラス素材に変わったことでワイヤレス充電に対応することができ、充電台に置くだけで充電してくれます。

いちいち差込口に差す手間もなくなり、差込口の故障によるトラブルも防ぐことが可能です。

プロセッサは十分高性能

iPhone8には、A11Bionicチップが搭載されています。

このチップは次に発売されたiPhoneXでも搭載されており、A10Fusionチップに比べると最大70パーセントも処理速度がアップしています。

iPhone7から比べると目覚ましい進化を遂げているのがiPhone8なんですよね。

そのため、いくら型落ちのiPhoneと言えどもiPhone7とは雲泥の差があり、iPhone8は型落ちでも十分な高性能になっています。

【arrows U】本体端末が安くておすすめ

ソフトバンク公式:Arrows U

本体サイズ高さ149mm×幅72mm×厚さ8.8mm
重量166g
ストレージ容量32GB
ディスプレイ5.6インチ フルHD+ディスプレイ
カメラ1,310万画素カメラ

500万画素カメラ

ポートレートモード

 

防水、防塵性能IPX5、IPX8/IP6X
生体認証×
バッテリー容量2,880mAh

Arrows Uは2019年6月に富士通から発売されたミドルレンジモデルのスマホです。

日本メーカーの富士通のスマホなので、日本人が欲しい機能であるおサイフケータイや防水・防塵性能・耐衝撃、フォントの見やすさになどにこだわって作られています。

Arrows Uの販売価格は26,640円という低価格で、48回の分割にすると月々555円の負担で購入することができるため、中学生に持たせるスマホは安く抑えたいという場合にとてもおすすめです。

安いだけでなく、中学生が持っても満足できる機能はしっかりと搭載されているのもポイントが高いですよ。

かしこい文字変換

豊富な単語数のATOK辞書を搭載しているので常に最旬ワードに変換することができます。

最初のワードを入力するだけで、かしこく予測変換するので、文字入力の時間を短縮することができ、より簡単に文字入力ができます。

ポートレートモード搭載で一眼レフカメラのような写真撮影が可能

Arrows Uはデュアルカメラ搭載で、背景をぼかした撮影をすることができるポートレートモードに対応しています。

スライダーを動かすだけで、背景のぼかしレベルを簡単に調整することもできるので、簡単に一眼レフカメラで撮影したような写真を撮ることが可能です。

【AQUOS sense3 plus】動画や音楽をよく聞くなら

ソフトバンク公式:AQUOS sense 3plus

本体サイズ高さ160mm×幅75mm×厚さ8.7mm
重量175g
ストレージ容量128GB
ディスプレイ6.0インチ フルHD+IGZOディスプレイ
カメラ1,300万画素カメラ

1,200万画素カメラ

 

防水、防塵性能IPX5、IPX8/IP6X
生体認証顔認証・生体認証
バッテリー容量4,000mAh

AQUOSsense3plusは、2019年12月上旬に発売予定の最新androidスマホで、2019年最も売れたスマホのAQUOSsense2の後継機になります。

お馴染みの省エネディスプレイと大容量バッテリーを搭載したことにより、電池持ちを一切意識せずにスマホを持ち歩くことができ、緊急な連絡をしたいときでも安心です。

AQUOSsense3plusは、立体音響技術Dolby Atmosという最新のステレオスピーカーが搭載されているため、迫力あるサウンドで動画や音楽を楽しむことができます。

スマホでたくさん動画や音楽を聴きたいという場合には、高品質な音で聴くことができるAQUOSsense3plusがおすすめですよ。

最新モデルだからOSも最新

2019年の最新モデルですから、当然搭載されているOSも最新のものです。

そのため、これから長く利用してもソフトウェアの更新に対応していけるため、ソフトウェアの更新対応期間が短いandroidでも安心して長く利用し続けることができます。

6.0インチの大画面

AQUOSsense3plusは、6.0インチの大型ディスプレイを搭載しているため、ゲームも動画も大画面で見ることができます。

IGZOディスプレイは省エネディスプレイでありながら、高画質化技術を搭載しているため、解像度が高く色彩は見たままそのままの色合いで再現することができています。

【トーンモバイル】あえてソフトバンク以外という選択肢

公式:トーンモバイル

本体サイズ高さ153.6mm×幅73.1mm×厚さ8.9mm
重量167.5g
ストレージ容量32GB
ディスプレイ5.9インチ フルHD+ディスプレイ
カメラ1,200万画素カメラ

500万画素カメラ

 

防水、防塵性能
生体認証顔認証・指紋認証
バッテリー容量4,000mAh

ソフトバンクのスマホも様々な機能が搭載されていますが、あえてソフトバンク以外でスマホを購入したいということなら、トーンモバイルが一番おすすめです。

子持ちママ
キッズ携帯の代わりとしても使えるので小学生、中学生におすすめスマホですよ

トーンモバイルの端末TONE e19は、デュアルカメラ搭載でバッテリーが4,000mAhの大容量バッテリーになっています。

ソフトバンクから発売しているスマホと変わりない機能なのに、本体価格が19,800円という低価格なため、中学生に持たせるはじめてのスマホとしてピッタリではないでしょうか。

置くだけサポートが優秀


TONE e19には置くだけサポートが対応しており、購入したときの箱にスマホを置くだけで不具合を検知して、さらに自動で修復も行ってくれます。

スマホが調子悪い?壊れた?という時でも慌てることなく、箱に置くだけで原因を探ることができる画期的な機能です。

安心サービスが使いやすい

トーンモバイルには、子どもを見守るTONEファミリーという安心サービスがあり、トーンモバイルのオリジナル機種からなら簡単で快適に操作をすることができます。

子どもの居場所や利用制限など、しっかり防犯対策をしたいならトーンモバイルのオリジナル機種を利用するのがおすすめです。

ソフトバンクで中学生に持たせるスマホのまとめ

ポイント

・カメラ機能やスペックが高い機種ならiPhone11

・価格を抑えたiPhoneならiPhone8

・価格が安いスマホならarrows U

・音楽を高品質で楽しみたいならAQUOSsense3plus

・防犯面に注力するならトーンモバイル

ソフトバンクのスマホ4機種、トーンモバイルのスマホ1機種についてスペックや機能などを紹介してきました。

どの機種でも中学生に持たせても安心で、機能も十分備わった機種ばかりでしたが、機種によって様々な特徴があります。

どのような機能が欲しいのか、どのくらいの価格までなら購入できそうなのか、家族で話し合って自分にピッタリなスマホを購入しましょう。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 こちらの記事に詳しくまとめてますので一緒に参考にしてくださいね。 →キッズ携帯のおすすめ 同じキャリア同士でのキッズ携 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-ソフトバンク

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.