ドコモ

ドコモのいちおしパックとは?子供にスマホを持たすなら必要か?

ドコモには、3つのコンテンツをセットで利用することで月額料金を割引くことができる「いちおしパック」というサービスがあります。

バラバラに加入するよりもパックで利用することにより月額料金を380円も安くすることができてお得なサービスなので、ショップで機種変更したりするときに勧められたりしたこともある人も多いのではないでしょうか。

いちおしパックとはどんなサービスがパックになったサービスなのか、子どもにスマホを持たせるなら加入しておいた方がいいか悩んでいる親御さんもいると思います。

子どもにスマホを持たせるなら必要なのか、いちおしパックについて詳しく解説していきます。

ドコモいちおしパックとは?

参照:ドコモいちおしパック

ドコモのいちおしパックとは、ドコモが提供するサービスの、

・スゴ得コンテンツ

・マイデイズ/iコンシェル

・クラウド容量オプション

の3つを申し込むと、3つのコンテンツの月額料金の総額880円から380円を割引して、月額500円でお得に利用することができるコンテンツのパックサービスです。

スゴ得コンテンツ380円

500円

マイデイズ100円
クラウド容量オプションプラス50GB400円

上記で紹介した3つのサービスすべてに申込みするだけで「いちおしパック」は自動で適用になり、月額380円が割引きされます。

途中で3つのサービスのうち1つでも解約をしてしまった場合は割引対象外となり、元の月額料金で利用することになります。

スゴ得コンテンツ

参照:スゴ得コンテンツ

月額380円のスゴ得コンテンツは、たくさんのコンテンツやアプリの中からドコモがおすすめする約200のコンテンツ・アプリを好きなだけ使い放題で楽しむことができるサービスです。

コンテンツやアプリが使い放題になるだけでなく、グルメやレジャーなどさまざまなお店で利用できるお得なクーポンも貰うことができたり、1日1回の抽選や街の買い物をするとdポイントが貯めたり、貯まったdポイントで景品に応募したりすることもできます。

カテゴリ

ニュース・天気学習・辞書・教養
レシピ・ブル目かせかえ・マチキャラ
ナビ・乗換・交通娯楽
キャラ・デコメ・スタンプスポーツ
ゲーム・パチスロ音楽・書籍
占い・診断恋愛・ビューティー
便利ツール・写真テレビ・ラジオ・芸能

スゴ得コンテンツは14個のカテゴリに分かれていて、さまざまなコンテンツやアプリを選んで利用することができるようになっています。

ニュースや乗換情報、音楽ダウンロードサイト、dマガジン、ゲーム、レシピサイトなど、本当なら月額料金がかかるようなアプリもスゴ得コンテンツの月額料金で使い放題で利用することができます。

スゴ得コンテンツによく使うアプリやコンテンツがある人は、それぞれのコンテンツ・アプリをインストールして利用するよりもスゴ得コンテンツで利用したほうが月額料金の負担が少なくなるので安くサービスを利用することが可能です。

カテゴリ

グルメレジャー
エンタメスポーツ
くらし・住まいショッピング

スゴ得コンテンツでゲットすることができるお得なクーポンも6つのカテゴリから探すことができます。

グルメなら飲食店の1,000円割引クーポンや10パーセントオフなどをゲットすることができますし、エンタメなどでは映画館の鑑賞券が会員特別価格で購入したりすることもできます。

水族館や動物園などの入園料の割引クーポンなどもたくさんあるので、日々の生活やお出かけがスゴ得コンテンツでお得に楽しめます。


スゴ得コンテンツでは、貯まっているdポイントをメダルにかえてゲームをしたり、お得な景品と交換したりすることもできます。

さらに、1日1回抽選できるサービスでdポイントをゲットしたり、スイーツが当たったりギフト券が貰える抽選会も参加することができますし、対象のお店で買い物をするとdポイントがいつもの10倍になったり、歩いた歩数に応じてdポイントを貰うこともできるサービスもあります。

スゴ得コンテンツは月額380円でコンテンツやアプリは使い放題で利用できて、さらにさまざまなクーポンもゲットすることができるので、月額380円くらいの元はすぐに取ることが可能ですよ。

マイデイズ

参照:マイデイズ

月額100円のマイデイズは、AIが独自に利用者のスマホの使い方や生活パターンを学習して、利用者に合わせて便利な情報を最適なタイミングで声やメッセージでお知らせしてくれる便利サービスです。

いつも通学で利用している電車に遅延があったりすると、自動でお知らせしてくれたり、外出時間に間に合うように設定しているアラームよりも早くアラームで知らせてくれたり、雨が降りそうなときは傘を持っていくことをお知らせしてくれたりもします。

スマホに向かって「カレンダーにメモして」と話しかければ自動でカレンダーにメモをしてくれますし、音楽をかけてくれたりもします。

いちいちスマホを操作しなくてもマイデイズに話かければ操作をしてくれるので、いつでも快適にスマホを使いこなすことができますよ。

クラウド容量オプションプラス50GB

参照:クラウド容量オプションプラス50GB

ドコモのスマホではオプションなしでもクラウドに5GBまでデータを保存しておくことができます。

クラウド容量オプションプラス50GBでは、スマホに保存した写真や動画などを通常の5GBの他に追加で50GB保存しておくことができるサービスです。

クラウド容量オプションプラス50GBの月額料金は400円で、オプションなしのクラウド容量の5GBと合わせて55GBまでデータを保管しておくことができますよ。

大容量のデータを保管しておくことができるので、映画や動画をダウンロードしておけばいつでも空いている時間にスマホで視聴することも可能に。

クラウドにデータを保存しておけば、スマホが壊れてしまったり紛失や盗難に遭ったときもクラウドから新しいスマホにデータを取り出すことができるため、大切な電話帳や写真、動画などを安全に管理することができます。

あんしんパックモバイルも利用している人はサポート特典も受けられる

参照:あんしんパックモバイル

いちおしパックでは、スマホのトラブル時に補償を利用することができる「あんしんパックモバイル」も契約している場合には、「あんしんパックモバイルサポート特典」というサービスも利用することができます。

あんしんパックモバイルといちおしパックの両方に加入していて、スマホを失くしてしまったり壊してしまったりしたときに、ケータイ補償サービスでスマホを修理したり交換した費用を、最大5,000ポイントのdポイントで還元してくれます。

ケータイ補償サービスのスマホの交換費用はandroidスマホなら7,500円、iPhoneなら11,000円の負担金がかかりますが、いちおしパックの特典で5,000ポイントが還元されれば、実質androidスマホなら2,500円、iPhoneなら6,000円くらいの負担で交換することが可能ということになるため、いちおしパックはスマホの補償としてもお得です。

ドコモのいちおしパックは子どもに必要か?

ドコモのいちおしパックが子どもにスマホを持たせるなら必要かどうか考えてみました。

子どもにいちおしパックがおすすめなケース

いちおしパックがおすすめなケース

  • スゴ得コンテンツを利用する
  • クラウド容量オプションプラス50GBを利用する

子どもにいちおしパックが必要か悩んでいるのなら、スゴ得コンテンツを利用するかどうかで考えてみることをおすすめします。

スゴ得コンテンツはさまざまなコンテンツやアプリ、お得なクーポンやdポイントをゲットすることができるお得なサービスなので、子どもが使いたいアプリやコンテンツがいくつか含まれていたり、使いたいお店のクーポンがあったら、月額380円の月額料金分は確実にお得に利用することができるので、そういった場合はいちおしパックに加入することをおすすめします。

スゴ得コンテンツの月額380円に月額120円追加するだけで、月額100円のマイデイズと月額400円のクラウド容量オプションプラス50GBも利用することが可能になりますよね。

逆に、スゴ得コンテンツにはあまり興味がないけどクラウド容量オプションプラス50GBをが必要だという子どもにもいちおしパックはおすすめです。

クラウド容量オプションプラス50GBは月額400円なので、100円追加するだけでお得なクーポンや有料コンテンツが使い放題で利用できるスゴ得コンテンツと、電車情報やアラーム機能などの便利な機能を学習してお知らせしてくれるマイデイズも利用することが可能になります。

たったの100円でスゴ得コンテンツもマイデイズも利用できるなら、いちおしパックにして3つ全部利用したほうが断然お得ですよね。

子どもにいちおしパックは不要なケース

いちおしパックが不要なケース

  • 有料のコンテンツやアプリは使わせない
  • 自宅のパソコンなどにデータを保管しておける

逆にいちおしパックが必要ないケースは、上記のようにいちおしパックのサービスが1つも必要ないという場合には無理に加入する必要はありません。

子どもにスマホは持たせているけど、子どもとの連絡手段や居場所の確認のために持たせているだけで、コンテンツやアプリは使わせないと決めている家庭ではスゴ得コンテンツをわざわざ利用することはありません。

スマホのデータの保管についても、自宅のパソコンやスマホに差し込んで利用できるmicroSDカードがあるからクラウドの容量はそんなに必要ないという人もたくさんいますよね。

家族との連絡手段として利用するような使い方をする子どもの場合は、無理に有料サービスなどに加入する必要はないので、子どもにスマホを持たせるならドコモのいちおしパックは加入しなくてもいいでしょう。

ドコモのいちおしパックが子どもに必要かは使い方による


ポイント

  • スゴ得コンテンツは約200個のコンテンツやアプリが使い放題で楽しむことができて、お得なクーポンやポイントもゲットすることができる
  • マイデイズは生活に便利な情報を最適なタイミングで教えてくれて、音声だけでやり取りすることができる便利なサービス
  • クラウド容量オプションプラス50GBは、スマホの本体にデータ容量が足りなくなったときも、クラウド上に最大で55GBも写真やデータなどをたくさん保管しておうくことができ、スマホが盗まれたときや置き忘れたときもデータを呼び出すことができて安心

ドコモのいちおしパックが子どもに必要なのかどうか、いちおしパックについて詳しく解説していきました。

いちおしパックは、スゴ得コンテンツ、マイデイズ、クラウド容量オプションプラス50GBの3つのコンテンツを通常価格よりも380円も安く利用することができてお得なサービスです。

しかし、スゴ得コンテンツもクラウド容量オプションプラス50GBもどちらも利用することがない、欲しいサービスがないということなら無理に加入する必要がないサービスです。

子どものスマホではゲームなどのコンテンツなどを使わせたりしないという家庭なら、いちおしパックは必要ないサービスだと言えます。

しかし、いちおしパックを利用すれば3つのコンテンツを安くお得に使うことができるので、スゴ得コンテンツかクラウド容量オプションプラス50GBのどちらか一方でも使うということなら、いちおしパックとして利用したほうが断然お得です。

特にスゴ得コンテンツはさまざまなコンテンツやアプリが使い放題で利用できるほかに、お店の割引クーポンや映画館のチケットや観光スポットのチケットなどを格安で手に入れることができて非常にお得なサービスになっています。

コンテンツやアプリを使わせなくても、クーポンを利用するだけで月額料金380円の元を取ることも可能ですので、いちおしパックを利用してみてから廃止するという方法を選択してもいいのではないでしょうか

いちおしパックは初回31日間は無料で利用することができますので、いちおしパックに加入するべきか悩んでいる人は試しに加入して使ってみてから検討してみることをおすすめします。

-ドコモ

© 2020 【2020年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア