ドコモ

ドコモキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違いは何か?分かりやすく比較!

ドコモでキッズケータイを購入する場合、キッズケータイ向けの専用料金プラン「キッズケータイプラン」が利用できます。

しかし、キッズケータイプランには、

キッズケータイプラン(Xi)

キッズケータイプラン(FOMA)

の2種類があります。

キッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違いは何か、月額料金やサービス内容、申込み条件、対象機種などを比較しながら分かりやすく解説していきます。

これからドコモでキッズケータイを購入予定の人は、どんな違いがあるのか参考にしてくださいね。

ドコモのキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違い

キッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違い

  • 対象機種がFOMA対応機種かXi対応機種なのかという違い

ドコモキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違いは、対象機種がFOMA対応機種かXi対応機種なのかという違いだけで、月額料金やサービス内容に違いは全くありません

ただし、キッズケータイプラン(FOMA)は、2020年3月31日をもって提供終了となりました。

現在すでにキッズケータイプラン(FOMA)を利用している人は引き続き利用可能ですが、今後キッズケータイをXi対応機種に買い替えた場合はキッズケータイプラン(Xi)が適用されることになります。

また、2026年3月31日をもってFOMAのサービスを終了することが発表されているので、その時までにXi対応のキッズケータイに買い替える必要がありますよ。

現在ドコモで販売されているキッズケータイはXi対応のSH-03Mのみとなっているため、これからキッズケータイを購入する場合は、キッズケータイプラン(Xi)が利用可能です。

ドコモのキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)

ドコモのキッズケータイ向き料金プラン「キッズケータイプラン」には、Xi向けのプランとFOMA向けのプランがあります。

キッズケータイプラン(Xi)(2020年1月17日~)

キッズケータイプラン(FOMA)(2019年10月1日~)

キッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)にはどんな違いがあるのか、月額料金やサービス内容について比較しました。

XiとFOMAの違い+ い

はてな

XiとFOMAの違いってなに?

FOMAとは、いわゆる3Gと呼ばれている通信規格のことをドコモではFOMAと呼んでいます。

FOMAはスマホが登場する以前のガラケーで主に使われていた通信規格であり、iモードなどのサービスがガラケーで利用できるようになったのは、FOMAによる高速通信が可能となったことによるためにできたことです。

一方でXiとは、LTEと呼ばれる次世代の通信規格を利用した高速データ通信のことで、ドコモではXiと呼ばれていますが、他社では4Gと言われているものと同じ通信規格のことを言います。

Xiは、FOMAの通信速度の5倍以上の速さでデータ通信が行えるため、ガラケーよりももっとデータ量が多いスマホでも高速でデータ通信が行えるというメリットがありますよ。

通話品質についても、Xiは広い広域帯をカバーすることが可能となっため、肉声に近いクリアな音質で通話ができるVoLTEが利用できます

雑音が少なく、FOMAでは聞き取り辛かった周波数帯もはっきりと聞き取れます。

現在はFOMAに代わりXiが主流となり、ケータイやスマホはXiに対応する機種が発売されるようになりました。

月額料金

ドコモのキッズケータイプラン(Xi)ドコモのキッズケータイプラン(FOMA)
月額料金500円500円
国内通話料家族間:無料

家族以外への通話:30秒20円

家族間:無料

家族以外への通話:30秒20円

SMS送信料1回3円~1回3円~

ドコモキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の月額料金は、どちらも同じ500円で利用することができます

2年定期契約も利用しなくていいプランになっているので、どちらのキッズケータイプランも更新期間はありませんし、いつでも違約金なしで解約することが可能。

メモ

2019年9月30日以前のキッズケータイプラン(FOMA)は2年定期契約を申込むことで月額料金1,000円なのが500円で利用できるという内容でした。

しかし、2019年10月1日以降は定期契約の条件が変更され、キッズケータイプランは定期契約なしで利用することが可能になりました。

ドコモキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)申込み条件

キッズケータイプラン以外の回線を親回線とするファミリー割引の契約が必須

キッズケータイプラン(Xi)(FOMA)どちらも、キッズケータイプラン以外の回線を親回線としたファミリー割引に加入することが条件となります。

つまり、キッズケータイプラン単独での契約はできないということです。

家族でドコモを利用していることが条件となり、キッズケータイプランの回線を主回線として契約することはできません。

主回線である保護者の契約については、ファミリー割引に加入さえしていれば対象料金プランに条件はありません。

現在契約できるギガホやギガライト、旧料金プランでもキッズケータイプランとセットで利用することができます。

利用者が12歳以下であること

キッズケータイプラン(Xi)(FOMA)は、利用者が12歳以下だった場合に限り申込みが可能です。

ドコモの契約自体は、12歳以下の子ども名義で契約することもできますし、親名義でも契約することはできます。

親名義でキッズケータイプラン(Xi)(FOMA)を申込む場合は、利用者登録に12歳以下の子どもの情報を登録することでキッズケータイプラン(Xi)(FOMA)が適用可能となります。

12歳以下の利用者1人につき1回線まで利用できるので、13歳以上の子どもが利用者の場合は、例え対象機種を購入してもキッズケータイプラン(Xi)(FOMA)を利用することはできません

ただし、申込みの時点で12歳以下であれば利用可能なので、契約中に13歳以上になった場合は継続して利用できます。

キッズケータイプラン(Xi)(FOMA)が利用できない場合は、ケータイプラン(月額1,200円)で利用することになります。

対象機種を利用すること

ドコモキッズケータイプラン(Xi)ドコモキッズケータイプラン(FOMA)
キッズケータイSH-03MキッズケータイF-03J

キッズケータイ HW-01D

キッズケータイHW-01G

キッズケータイ HW-02C

キッズケータイプランを利用できる対象機種は限定されています。

キッズケータイプラン(Xi)はXi対応のキッズケータイ、キッズケータイプラン(FOMA)はFOMA対応のキッズケータイを購入した場合に、キッズケータイプランを利用することができますよ。

ドコモキッズケータイプランの注意点

キッズケータイプランを利用する際の注意点についてまとめました。

対象機種はドコモ販売店で購入したものに限る

キッズケータイプラン(Xi)(FOMA)は、誰かから譲り受けた機種や中古ではキッズケータイプランを申込むことができません

対象機種を正規ドコモ販売店(ドコモショップやオンラインショップなど)で購入し、ドコモに登録されている最新の購入機種に対象機種が登録されていることが条件となります。

データ通信は利用できない

キッズケータイプラン(Xi)(FOMA)には、データ通信サービス(IPSサービス)を契約することができません

キッズケータイ自体もデータ通信ができない機種であるため、データ通信サービスの申込みをしても利用することができないようになっていますよ。

したがって、キッズケータイプランで利用できるサービスは、音声通話とSMSのみということになり、インターネットサービスやアプリなどの利用はできないということです。

イマドコサーチは1回5円の検索料がかかる

データ通信サービスは利用することができませんが、ドコモの居場所検索サービス「イマドコサーチ(月額200円)」を利用して、キッズケータイの位置を探すことはできます。

イマドコサーチで検索される場合は、検索される側であるキッズケータイは申込み不要、検索料・パケット通信料は一切かかりません。

ただし、検索する側である保護者がイマドコサーチに申込みをしてキッズケータイの位置情報を検索するときは、1回につき5円の検索料がかかることになります。

ドコモキッズケータイプランのまとめ

ポイント

キッズケータイプランの月額料金は500円

定期契約の申込み不要で利用できる

ファミリー割引グループに加入することが必須であり、単独で契約することはできない

12歳以下の利用者のみ申込み可能

データ通信は利用できない

GPSを利用したイマドコサーチは利用できる

ドコモのキッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違いとは何か、月額料金やサービス内容、適用条件などを比較しながら詳しく解説してきました。

キッズケータイプラン(Xi)と(FOMA)の違いは、対象機種がXi対応かFOMA対応なのかの違いだけで、月額料金やサービス内容、条件などに違いはありません。

現在ドコモで購入することができるキッズケータイは、Xi対応のSH-03Mのみです。

中古品や貰ったものではキッズケータイプランは申込むことができませんので、これからキッズケータイプランを契約する場合は、キッズケータイプラン(Xi)のみが申込み可能となります。

現在FOMA対応のキッズケータイを利用している人も、これからXi対応のキッズケータイに買い替える場合は、キッズケータイプラン(Xi)に申込むことになりますが、内容に違いはありませんので、今まで通り利用することができます。

-ドコモ

Copyright© 【2020年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2020 All Rights Reserved.