ドコモ

【ドコモ】キッズケータイプラス→キッズケータイプラン違いを徹底比較してみた!

更新日:

ドコモキッズ携帯を利用するために必須になってくる基本プランが、2019年6月1日をもちまて新料金プランに変更になります。

旧:キッズケータイプラス→新:キッズケータイプラン

まさかの一文字違いではありますが。笑

料金プランの名称なんか正直、どっちでもいいと思いますが気になるのはプラン変更がどのように変わったのか?

はてな

今までよりも損するの?得なの?あんまり変わらないの??

ってところですよね。
では、キッズケータイプランになることで何が違ってくるのか見ていきましょう。

今後ドコモのキッズケータイを契約しようとしている人も、すでにキッズケータイプラスで加入している人に関しては契約変更が必要なのかなどまとめていきますね。

子持ちママ
うちの娘もドコモのキッズケータイを持たせてます。レビュー記事もよかったら参考にして下さいね↓

【レビュー】ドコモキッズケータイF-03できることを写真つきで紹介!

ドコモ【キッズケータイプラン】と【キッズケータイプラス】の違い

結論からいって、キッズケータイプラスとキッズケータイプランの大きな変更点はありません。

本当にサービス名が変わっただけという認識で問題はないくらいです。
では、各料金や詳細を比較して一つ一つ見ていきましょう。

料金面の違い

キッズケータイプランとキッズケータイプラスのそれぞれの料金面を比較して表に一覧としてまとめてみました↓

料金プランキッズケータイプランキッズケータイプラス
月額料金(2年縛り)500円500円
月額料金(縛りなし)1,000円1,000円
通話料金家族内無料(それ以外20円/30秒)家族内無料(それ以外20円/30秒)
SMS3円/1回3円/1回

上記の表を見て分かるように、料金体系を見てもキッズケータイプランになったことで料金変更はありません。

キッズケータイプランであっても、ドコモキッズ携帯を2年契約するのかしないのかをご家庭で自由に選ぶことができる点も一緒です。

ドコモキッズ携帯は自動更新されることはありません。

自動更新がないことは、更新月(解約が無料でできる期間)がないことを意味します。

キッズケータイプランも同じであり2年契約が満了すればその後、どのタイミングで解約したとしても違約金の請求がないメリットも生きています。

さらに詳しく

サービス内容の違い

サービス内容の違いについても大きな変更はありません。

キッズケータイプランの単独契約はできず、ご家庭の基本プランに+するイメージでの契約となります。

キッズ携帯を契約する場合の基本的な考え方は、契約しているキャリアから発売されているキッズ携帯を選ぶのが前提となっています。

そのため、ドコモのキッズケータイを契約するほとんどの人がドコモユーザーであると考えられるためとくに問題と感じる部分でもないでしょう。

加入条件の違い

参照:ドコモファミリー割引

加入条件に関しても大きな違いはありません。

キッズケータイプランの加入をするためには、ファミリー割引のグループであることと、お子さんが12歳未満である必要があります。

メモ

ファミリー割引とは、回線の代表者を中心とした三親等までをファミリー割引の対象者としています。

このようにファミリー割引の対象者を総じてファミリー割引グループと呼び、キッズケータイプランの契約には代表回線の契約者の三親等である必要があるということ。

とはいえ、基本的には親御さんの子供にキッズ携帯を持たせると思いますので、加入条件に関してもあまり気にしなくても大丈夫ですね。

【現在】キッズケータイプラスを契約中の人はプラン変更しないとダメ?

ドコモのキッズケータイを今すでに子供に持たせ、キッズケータイプラスを契約中の場合の人もいるかと思います。

キッズケータイプラスを契約中でもとくにキッズケータイプランに変更する必要はありません

あくまでも、キッズケータイプラスの新規受付を終了したという意味です。
料金も変わりませんので、そのまま継続していただいて問題はありません。

プラン移行をしたとことで、お伝えしたように料金面でもサービス内容にも違いはないため変更する意味もあまりないですからね。

【結論】キッズケータイプラス→キッズケータイプランは一緒!

キッズケータイプラスとキッズケータイプランに大きな違いはありません。

2019年6月からドコモで全体的な料金プランの見直しが入り、新料金プランがスタートしたことによっての名称変更程度にとらえていれば問題はないです。

現状、旧プランにて契約している人もそのまま継続すればいいだけです。

関係がある人は、今後ドコモのキッズケータイを子供に持たせる人です。
これからの基本プランは「キッズケータイプラン」でしか新規契約は受け付けていませんので。

とくに新料金プランになったことで、昔と比べ得するわけでもなく損するわけでもありません
以前と比べドコモのキッズケータイプランを契約することでの月々の月額料金の負担が増えるわけでもないので安心してください。

さらに詳しく

ドコモのキッズケータイを持たせることを検討中の人は、プランが変わったことへの抵抗を感じる必要はないです。

ぜひ、お子さんにキッズ携帯の利用を前向きに考えてあげましょう。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 同じキャリア同士でのキッズ携帯を契約し利用すること自体はとくに大きな問題にはならないでしょう。 しかし、基本的には2年 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-ドコモ

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.