au

ケータイ→auスマホ割を分かりやすく解説!本当にお得にスマホに機種変更できるか?

投稿日:

大手3キャリアでは、3G回線を利用したサービスの提供終了が近づいてきているため、現在3G回線を利用している人にはお得に4G対応のスマホに機種変更することができるようにさまざまな割引きサービスを提供しています。

auではケータイ→スマホ割という割引きサービスを提供しています。

子持ちママ
うまく適応させれば月額料金がとっても安くなりますよ

ケータイ→スマホ割を利用すると、対象料金プランの新auピタットプランNが月額980円で利用することができます。

ケータイ→スマホ割で本当にお得にスマホに機種変更することできるのか、ケータイ→スマホ割について詳しく解説していきます。

現在3G回線のケータイを利用している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ケータイ→auスマホ割とは?

au公式:ケータイ→スマホ割

ケータイ→スマホ割は、3G回線を利用している人がお得にスマホに機種変更することができるように毎月の基本料金を割引きするサービスです。

ケータイ→スマホ割は、対象の料金プランで契約すると月額料金から最大1,700円を12か月間割引きします。

ケータイ→スマホ割は申し込み期間に期限はなく、今のところはずっとこの割引サービスは続くということになっているようですね。

ケータイ→スマホ割プラスとの違い

似たような割引きサービスで「ケータイ→スマホ割プラス」という割引きサービスもあります。

ケータイ→スマホ割プラスは、auで3Gケータイを利用している人または他社で3Gケータイを利用している人が対象。

auでスマホに買い替える場合に、対象料金プランから1年目は2,000円を割引きし、2年目以降は1,000円を割引きします。

期間は2019年10月1日~2020年3月31日までの期間限定の割引きサービスです。

どちらも3Gケータイからスマホに買い替える場合に適用される割引きサービスだということは同じです。

対象の料金プランが別で割引額も違うということになります。

なので、「ケータイ→スマホ割」と「ケータイ→スマホ割プラス」を併用することはできません。

似たような名前の割引きサービスが2つあるので、auの割引きサービスはどれがどの内容なのか分かりづらくなっています。

今回は、「ケータイ→スマホ割」について詳しく解説していきますよ。

適用条件

ケータイ→スマホ割の適用条件は、3G回線のケータイを利用している人が初めてスマホに買い替えた場合に対象となります。

そのため、3G回線を利用している「mamorino」「mamorino2」「mamorino3」は機種変更の対象になっています。

注意ポイント

「mamorino4」「mamorino5」「miraie f」は4G回線を利用しているため、対象外となっています。

キッズケータイを利用している場合には、機種によって適用されない可能性もありますので注意が必要です。

割引き対象プラン

料金プラン通話定額サービス割引額
新auピタットプランN加入なし-1,000円
通話定額ライト-1,000円
通話定額-1,700円

ケータイ→スマホ割が適用になる対象の料金プランは、「新auピタットプランN」で契約した場合のみ適用となります。

さらに、ケータイ→スマホ割は、音声通話のオプションサービスの加入の有無によって割引額が変わります

通話定額サービス
・通話定額ライト(月額700円):5分以内の国内通話が無料
・通話定額(月額1,700円):国内通話が24時間かけ放題

通話定額ライトに加入または通話定額サービスに加入しない場合には、月額1,000円の割引きとなり、通話定額に加入した場合には月額1,700円が割引きされます。


新auピタットプランNはデータ容量が7GBまで利用することができ、1GBまで、4GBまで、7GBまでのデータ容量に応じて定額料金が変動します。

音声通話は30秒20円で加算されるので、必要に応じて通話定額サービスに加入することで、通話料金を抑えることができます。

新auピタットプランNの月額料金イメージ

新auピタットプランNを契約して、ケータイ→スマホ割が適用された場合の月々の月額料金をイメージしてみました。

・通話定額サービス加入なし
・通話定額ライト加入
・通話定額加入

通話定額サービスの加入の有無で月額料金に違いがありますので、それぞれ解説していきますね。

通話定額サービス加入なしの場合

月額料金~1GB

2,980円

~4GB

4,480円

~7GB

5,980円

ケータイ→スマホ割翌月から12か月間-1,000円
auスマートバリュー-500円
家族割プラス(3人以上)-1,000円
合計980円1,980円3,480円

通話定額サービスに加入しない場合は、新auピタットプランNの月額料金から、月々1,000円が割引きされます。

ケータイ→スマホ割は、他の割引きサービスと併用することが可能なため、すべての割引きサービスが適用されると、データ容量が1GB以下の場合に月額980円で利用することができます。

メモ

併用可能な割引きサービス
・auスマートバリュー
自宅のインターネットをauひかりなどにしてスマホの料金とセットにすると割引

・家族割プラス
家族でauを利用する場合、回線数に応じて対象の料金プランから割引

 

通話定額ライトを利用した場合

月額料金~1GB

2,980円

~4GB

4,480円

~7GB

5,980円

通話定額ライト700円
ケータイ→スマホ割翌月から12か月間-1,000円
auスマートバリュー-500円
家族割プラス(3人以上)-1,000円
合計1,680円2,680円4,180円

月額700円で5分以内の国内通話が無料になる通話定額ライトに加入した場合、ケータイ→スマホ割は月々1,000円の割引きとなるため、他の割引きサービスもすべて適用になった場合は、1,680円~の月額料金となり、5分以内の通話が全部無料で利用することができます。

通話定額に加入した場合

月額料金~1GB

2,980円

~4GB

4,480円

~7GB

5,980円

通話定額1,700円
ケータイ→スマホ割翌月から12か月間-1,700円
auスマートバリュー-500円
家族割プラス(3人以上)-1,000円
合計1,980円2,980円4,480円

月額1,700で国内通話が24時間無料で利用することができる通話定額に加入した場合には、ケータイ→スマホ割は月々1,700円の割引きになります。

通話定額に加入しない場合や通話定額ライトに加入した場合よりも割引額が多くなり、通話定額の定額料金と同額の割引額となることから、実質月額料金が無料で国内通話を24時間無料で利用することができる、というようなイメージになっています。

家族割プラスが適用された場合には月額1,000円が割引きになるので、月額1,980円で国内通話も無料で利用することが可能です。

新auピタットプランNを980円で利用するには家族3人以上で利用すること


ケータイ→スマホ割が適用されると、月額1,000円または1,700円が割引きされるので、通常よりも毎月の月額料金を安く抑えてスマホに買い替えることができます。

しかし、新auピタットプランNは、ケータイ→スマホ割だけでは最低価格の980円で利用することができません

「家族3人以上でauを利用している」家族割プラスが適用されることにより、月額料金がさらに1,000円割引されます。

→au家族割プラス

参考記事
au家族割プラスとは?子供にスマホを持たせるなら知らないと損する理由

そろそろ子どもにスマホを持たせようと検討している人の中には、子どもがどれくらいデータ容量があれば間に合うか不安だという人もいますよね。 子どもはスマホでゲームからSNS、動画などなんでも利用しますので ...

結果、月額2,000円が割引きされるため、データ容量が1GB以下だった場合には最低価格の980円で利用することができるということになっていますよ。

併用できる割引きサービスには、auスマートバリューもありますが、こちらはデータ消費量が1GB以下だった場合には割引きの対象外となっているため、最低でも「家族割プラスで3回線以上で利用している」ということが条件となります。

ケータイ→auスマホ割は初スマホ割と併用可能で機種代金がお得

au公式:初スマホ割

ケータイ→スマホ割は、毎月の基本料金を割引きするサービスですが、初スマホ割は新しくスマホを購入する場合に利用することができる、機種代金の割引きサービスです。

初スマホ割は、現在auで3Gケータイまたはauの3Gスマホを利用している人が、4Gスマホへ機種変更をする場合に、機種代金が最大38,500円割引きします。

初スマホ割は他社3Gを利用している場合には対象外になりますので、現在auで3G回線のケータイやスマホを利用している人だけがお得に機種変更することができる割引きサービスです。

対象機種

機種割引額割引後の本体代金
iPhone7 32GB-38,500円24,860円
iPhone8 64GB-27,500円41,620円
BASIO3-38,500円11,900円
URBANO-33,000円26,040円
LG it-27,500円0円
HUAWEI P30 lite-22,000円10,400円

現在の初スマホ割の対象機種は6機種ですが、時期によって機種が追加されたりしていってます。

参考

12月上旬に発売予定のAQUOSsense3plusサウンドも発売日から対象になることが分かっています。

対象機種には中高生に人気のiPhoneシリーズも含まれていて38,500円も割引きされるため、相当安く購入できるようになっているほか、本体代金と割引額が同額のスマホがあり、実質0円でスマホに買い替えることも可能になっています。

auで3G回線を利用している人は、お得スマホに機種変更するなら初スマホ割対象機種の中から機種を選ぶのがおすすめですよ。

iPhone8に機種変更した場合の月額維持費をシミュレーション


中高生に大人気のiPhone8に機種変更した場合の月額料金の目安を計算してみました。

iPhone8は、ワイヤレス充電対応、防水性能が搭載されたホームボタンがあるタイプのiPhoneです。

カメラはシングルカメラですが光学手ブレ補正搭載で、写真のブレを自動で補正してくれたり、最大5倍までズームすることも可能になっている高機能カメラが搭載されています。

iPhone8は現在発売されている新モデルよりも型落ちのiPhoneにはなりますが、まだまだ現役で使っても全く問題ないほど性能は高くなっていて、かつ、本体価格が40,000円台で購入することができる手頃さが人気です。

iPhone8 41,620円1,156円×36回
新auピタットプランN(~1GB)2,980円
ケータイ→スマホ割(12か月間)-1,000円
家族割プラス(3回線以上)-1,000円
合計(12ヶ月間)2,136円

iPhone8を購入した場合、本体代金は分割で購入することもできますので、月額1,156円の36回払いで毎月の料金に上乗せして支払うことが可能です。

新auピタットプランNでデータ使用量が1GB以下だった場合で、家族割プラスが3回線以上で適用になった場合には、解説してきたように月額980円で利用することができますので、iPhone8の本体代金と合わせて月々2,136円で利用することができます。

ケータイ→auスマホ割ならお得にスマホに機種変更することができる

ポイント

・ケータイ→スマホ割は、対象料金プラン「新auピタットプランN」で契約し、3G回線のauガラケーまたは他社3Gガラケーからスマホに買い替える場合に、最大1,700円が割引きになる

・通話定額サービスの「通話定額」に加入した場合は1,700円引き、「通話定額ライト」または通話定額サービスに加入しない場合には1,000円が割引きになる

・ケータイ→スマホ割は、家族割プラスとauスマートバリューの2つの割引きサービスと併用することができ、新auピタットプランNが最低価格980円から利用することができる

・ケータイ→スマホ割は、スマホ本体の割引きサービスである初スマホ割を併用することも可能で、スマホ本体を安く機種変更することができる

ケータイ→スマホ割について解説してきました。

auには複数の料金プラン、似たような割引きサービスなどがあり、どの割引きサービスがどれのことなのかあやふやになってしまうという人も多いと思います。

ケータイ→スマホ割は、3Gガラケーからスマホに買い替えるときに、料金プランを新auピタットプランNで契約した場合に適用されます。

ケータイ→スマホ割が適用されて、家族で3回線以上auを使っているなら新auピタットプランNが980円から利用することが可能となり、この980円がauでスマホを利用する場合の最安値ということになります。

ケータイ→スマホ割を利用することで、お得にスマホに機種変更することができますので、現在3G回線のケータイを利用している人は、ぜひケータイ→スマホ割を利用してスマホに機種変更することを検討してみてはいかがでしょうか。

知っておきたいキッズ携帯のこと

1

キッズ携帯を持たせるべきか?お子さんが小学生に入学したタイミングで考えるようになるご家庭は多いと思います。 子持ちママ我が家でも娘が小学生になった時点でキッズ携帯を必死で調べるようになりましたね。 で ...

2

キッズ携帯を子供に持たせることでライン(LINE)は登録、設定できるのか?気になる人は多いかもしれません。 今ではメッセージのやり取りだけではなく、電話もラインで行っている人も少なくないと思います。 ...

3

キッズ携帯を選ぶうえで重要なのが、親と同じキャリアでの契約であるということです。 こちらの記事に詳しくまとめてますので一緒に参考にしてくださいね。 →キッズ携帯のおすすめ 同じキャリア同士でのキッズ携 ...

4

キッズ携帯は何歳から契約できるのか?って気になりませんか? 『キッズ』携帯というだけあり、申し込み条件の一つに年齢の項目があります。 具体的にはキッズ携帯を利用する場合に必須となってくる基本プランの契 ...

5

キッズ携帯を購入する場合、すでに契約しているキャリア同士にするのが基本的な考えです。 携帯代を節約するために格安SIMを利用しているご家庭は増えていますよね。 しかし、この場合だとドコモ、ソフトバンク ...

6

キッズ携帯をキッズスマホって何が違うの??って質問されたんです。 確かに分かりにくいところもあるかもしれません。 同じようにそれぞれの違いを把握していない人ももしかしたら多いんじゃないでしょうか。 キ ...

-au

Copyright© 【2019年】キッズ携帯おすすめ!小1の子持ちママがお得に持てる方法をシェア , 2019 All Rights Reserved.